日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

少年忍者 風のフジ丸 まぼろし魔術団
ショウネンニンジャカゼノフジマルマボロシマジュツダン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1965年03月20日 
製作会社
東映動画部 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
50分  

木谷梨男の原案を、志原弘が脚色「わんわん忠臣蔵」の白川大作が演出した動画。作画監督は「わんわん忠臣蔵」の大工原章。撮影は吉村次郎。

スタッフ

製作
東映動画部
企画
小野沢寛斎藤郁
原案
木谷梨男
脚色
志原弘
演出
白川大作矢吹公郎
作画監督
大工原章
撮影
吉村次郎
音楽
服部公一
美術
浦田又治
録音
神原広巳
編集
鈴木寛
スチル
荒井宗朝

ストーリー

マルコポーロの東方見聞録に刺激され、東洋の黄金国ジパングを目指す南蛮人が多勢いた。剣に巧みな南蛮人カバルガもその一人で、妖術使いウイルフ、射撃名人マヌエル、黒豹を連れたドメニコ、体術のロレンテス、化学者アイレルらを連れて、ある嵐の夜日本にやってきた。だが見ると聞くとは大違い!日本には白銀の道も、黄金の建物もない。空手のまま引きかえすのも業腹だと、彼等はまぼろし島に本拠地を置き、金鉱脈を掘らせる一方、町で豪家や城を襲って金銀を強奪した。やがてその話が、悪い天狗の話としてフジ丸の耳にも、つたわってきた。フジ丸はこの謎を探ろうと、天狗の姿を求めて町へ出かけた。だがその留守中、仲間の太助が南蛮人の罠にかかった。が、危機一髪かけつけたフジ丸の人トンビの術で危機をのがれた。そして悪い天狗というのが、邪法を使う南蛮人であることを知ったフジ丸は、太助とともに、南蛮人の巣窟にのりこんだ。仲間のポン吉やチョロも助けにやってきた。激しい剣戦の末カバルガは、かなわないと知り、一味をつれて逃げていった。さらわれた人々も救われ、島にまた平和がやってきた。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。

[2019/02/21]

映画情報を31件更新しました。