日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

少年忍者 風のフジ丸 謎のアラビヤ人形
ショウネンニンジャカゼノフジマルナゾノアラビヤニンギョウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1964年07月21日 
製作会社
東映動画部 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
53分  

白土三平原作のテレビアニメーションの劇場用編集版。「まんが大行進」の一編として上映された。

スタッフ

企画
飯島敬小野沢寛
作画監督
楠部大吉郎
原作
白土三平
演出
白川大作矢吹公郎
脚色
飯島敬志原弘

出演者

ストーリー

幼い時鷲にさらわれ、風魔族の主領十法斎の子として成長したフジ丸は、天下を握る秘法の隠されているアラビア人形を奪うため上杉謙信の居城に潜入し、上杉の忍者頭山田八右衛門から、人形を奪うと、武田の忍者、はやての又十郎の追跡をまいて、川岸まで辿りついたが、又十郎が毒を流した川の水を飲んだため、昏倒して人形を又十郎に奪われた。フジ丸は動物たちと山に住む、美香という娘に助けられたが、美香の父孫兵衛は、八右衛門の命で、フジ丸を殺そうとした。が無事又十郎から人形を取り戻すと十法斎のもとに帰ったが、そこには、明智忍者念仏の七兵衛が待っていた。フジ丸は人形の中から、巻物を出すと、本物を焼くと見せかけて、偽せものを焼いて、相手の目をくらませたが、本ものを焼いたと思いこんだ十法斎は、フジ丸に「親なし子」と毒づいた。フジ丸は、本ものをふところに入れて、十法斎のもとを去った。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。