日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2018年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い
エイガドラエモンノビタトフシギカゼツカイ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2003年03月08日 
製作会社
シンエイ動画=小学館=テレビ朝日制作協力 藤子プロ=ADK) 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
83分  

お馴染みドラえもんとのび太とその仲間たちが、不思議な風の民たちと繰り広げる冒険を描いた長編アニメーションシリーズのシリーズ第24作目。監督は「ドラえもん のび太とロボット王国」の芝山努。藤子・F・不二雄による原作キャラクターを基に、「~のび太とロボット王国」の岸間信明が脚本を執筆。撮影監督に「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」の梅田俊之があたっている。声の出演は、「ぼくの生まれた日」の大山のぶ代と小原乃梨子、「それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ」のかないみから。

スタッフ

原作
藤子・F・不二雄
監督
芝山努
脚本
岸間信明
原作作画
藤子プロ
製作協力
ADK

ストーリー

台風の翌日、いたずら好きの台風の子供・フー子と仲良くなったのび太とドラえもんたちは、フー子を遊ばせるために訪れた“風の村”で、風の民・テムジンたちと知り合う。ところが、彼らと対立する“嵐族”のシャーマン、ウランダーにスネ夫が操られ、フー子とジャイアンがさらわれてしまった。3人を助けるべく、嵐族のアジトに向かったドラえもんたちは、そこでウランダーと嵐族のボス、ストームが、風の怪物・マフーガを蘇らせ世界征服を企んでいることを知る。しかも、それには3つに分断されたマフーガの珠のひとつであるフー子が必要だったのだ。ウランダーたちを追い、風の民が操る風の船で南の島“マフーガ島”にやって来たドラえもんたち。だが、奮闘虚しくマフーガは蘇ってしまう。しかし、マフーガから分離したフー子の命がけの活躍でマフーガは退治され、地球の平和は守られるのであった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: ドルビーデジタル(ドルビーSRD)

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。

[2018/11/28]

映画情報を41件更新しました。