日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

早射ちジョー 砂丘の決斗
ハヤウチジョーサキュウノケットウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1964年10月11日 
製作会社
日活 
配給会社
日活 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
91分  

「若い港」の柳瀬観と「探偵事務所23 銭と女に弱い男」の山中耕人が共同で脚色、柳瀬観が監督したアクションもの、撮影は「さすらいの賭博師」の岩佐一泉。

スタッフ

企画
浅田健三
脚本
柳瀬観山中耕人
監督
柳瀬観
撮影
岩佐一泉
音楽
池田正義
美術
横尾嘉良
照明
熊谷秀夫
録音
太田六敏
スチール
寺本正一
編集
井上治

ストーリー

ある夜、六本木のクラブから水野組の組長水野が、幹部の松下とともに連れ去られ、貸物船の上で惨殺された。殺したのは、マフィア団日本支部と名乗る殺し屋広瀬、矢島、それに拳銃の名手黒川だ。それから数日、関東刑務所から、早射ちのジョーこと、岡崎錠次が出所した。ジョーは、出向えの矢島に連れられ、広瀬の邸宅に入った。ジョーと広瀬は親しげに手を握り合った。彼らは、警察大学の同窓生だった。が、ともに過失で免官となり、暗黒街に身を投じていたのだった。しかし黒川は、ジョーが拳銃の使い手だと解ると、激しい敵意を燃やして挑戦してきた。が、黒川はジョーの敵ではなく、あえなく地面にはった。そんなある日ジョーは、ヤクを運ぶ用心棒として神戸にとんだ。そこでジョーは、マフィア団の幹部鬼頭に出会った。鬼頭は、ジョーの腕前にほれてジョーを直属の部下とした。その夜遅く、黒川と矢島は、彼らの後をつけまわす特別犯罪調査局の局員田中を襲った。それに気づいた、同局員0・3号が救出にかけつけたが、一瞬遅く田中は、黒川の兇弾に倒れた。黒川と矢島が去った後、田中の躯を前に涙を流す、0・3号と0・7号ことジョーの姿があった。ジョーも特別犯罪調査局員の一人だったのだ。ジョーと0・3号との連絡は活発になり、ついにマフィア団の根城、極東貿易は当局の手入れを受けた。一味は、瀬戸内海にいる日本支部長ミスターXのもとにかくれて、香港へ高飛びを計った。ジョーも単身瀬戸内海に乗りこんだ。しかしミスターXは部下の情報からジョーが警察のスパイであることを見抜き、無人の砂丘に連れ出し、矢島や黒川と決闘させた。死闘また死闘、ジョーは、広瀬の思わぬ助けを受けて、一味を全滅させた。が、広瀬はミスターXの兇弾を受けて死んでいった。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/02/25]

映画情報を65件更新しました。

[2021/01/26]

映画情報を51件更新しました。