日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

狼少年ケン
オオカミショウネンケン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1963年12月21日 
製作会社
東映動画部 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
25分  

東映動画部とNETテレビの共同企画により、NETで放映された「狼少年ケン」の八つの物語の中から第二話と第三話をまとめたもの。

スタッフ

企画
東映動画部N・E・T
原作
大野寛夫
脚色
照川有吾大野寛夫
演出
月丘誠夫
撮影
菅原英明
音楽
小林亜星
美術
児玉喬夫
録音
小西進

ストーリー

〈第二話〉狼少年ケンは彼の友達の狼のような立派な牙が欲しくて旅に出た。途中老人に会い牙がほしいと話すとここからしばらくいった廃墟にいるグランドライオンが持っていると知らされた。ライオンに会いに廃墟に行ったケンはライオンから人間のもつ剣をもらった。狼の牙よりも美しい剣によろこんだ少年は帰途早速その剣で悪者キラーをやつけた。狼少年ケンの牙、剣は見事その役目を果した。そして狼のもつ牙のかわりに、ケン少年は剣を大切にもっていた。 〈第三話〉原住民の息子の父親が奇病にかかった。今にも死にそうだと聞いた村人は魔法使いのタマタンが知っているという“命泉”をもとめて旅立った。途中幾多の災難に会ったが、ケン少年のみちびきで、地底の国へと導かれ、無事命泉をもって帰って来た。早速この薬で治った父子は幸せな生活をした。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/02/21]

映画情報を31件更新しました。

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。