日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

パルムの樹
パルムノキ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
136分  

人間になる為に、地底世界を目指して旅立った木製の人形の冒険を描いた長篇アニメーション。監督は「とつぜん!猫の国 バニパルウィット」のなかむらたかしで、自身の原作を基に自ら脚色。撮影監督に「シャム猫 ファーストミッション」の安津畑隆があたっている。声の出演に「あずまんが大王」の平松晶子ら。

スタッフ

プロデューサー
真木太郎
原作
なかむらたかし
脚本
なかむらたかし
監督
なかむらたかし
美術監督
小関睦夫
キャラクター・デザイン
井上俊之
作画監督
佐々木守
色彩設計
西香代子
動画検査
大谷久美子
撮影監督
安津畑隆
編集
掛須秀一
音響監督
三間雅文
音楽
ハラダタカシ
エンディングテーマ作詞
新居昭乃
エンディングテーマ作曲
新居昭乃
エンディングテーマ歌
新居昭乃
音楽プロデューサー
佐々木史朗
アニメーションプロデューサー
山口克巳
録音
安藤邦男
効果
倉橋静男
音響制作
テクノサウンド
アニメーション制作
パルムスタジオ
制作
ジェンコ

ストーリー

心を病んだ妻・シアンの為に、植物学者のフォーが地中に埋まった過去の文明の記憶を養分として育つクルップの樹で作った心を持つ人形・パルム。だが、クロスカーラと言う幻の樹液に取り憑かれたままシアンがこの世を去ってからというもの、パルムもまた死んだような日々を送っていた。ある日、傷ついた地底人・ソル族の女戦士・コーラムの代わりに、彼女が地底世界・タマスを支配するクルップの枯れかけの巨木・ソーマ復活の為に天界・トートから持ち帰った卵をタマスに届けることになったパルムは、ソーマの力によって自分も人間になれると信じ、立ち寄った街・フラミンゴで出会った、母親から虐待を受けている薄幸の少女・ポポや少年窃盗団のリーダーでコーラムの息子であるシャタ、そしてカポテ族の兄妹・プーとムーと共にタマスを目指して冒険を繰り広げる。だが、ソーマはその卵の力によって地底世界を滅ぼし、新たに生み出そうとしている新人類・ラーラに魂を宿らせようとしていたのだ。そうとは知らないパルムは、それを阻止しようとするゲリラたちの攻撃をかわして、遂にタマスに到着してしまう。ところが、その卵の中にあったのは実は既に死んでいたコーラムの魂だったのだ。しかし、ポポの呼び掛けで人間になれなくても心が大切であることに気づいたパルムは、コーラムの魂を鎮め、ラーラ誕生を防ぐことに成功する。そして、ポポらと共にシアンの故郷であるコートプルワーラへ向けて新たな旅に出発するのであった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: ドルビーデジタル(ドルビーSRD)

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。