日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年11月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

修羅の群れ(2002)
シュラノムレ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2002年02月16日 
製作会社
ミュージアム制作 ミュージアム・ピクチャーズ制作協力 エクセレントフィルム) 
配給会社
ミュージアム 
レイティング
 
英語名
 
上映時間
130分  

博徒の世界に飛び込んだひとりの若者が、やがて日本の極道社会を牛耳る存在にまでなっていく姿を、オールスターキャストで描いた実録任侠ドラマ。監督は「日本極道史 野望の軍団」の辻裕之。大下英治の原作を基に、「弱虫 チンピラ」の石川雅也が脚色。撮影を「赤い橋の下のぬるい水」の小松原茂が担当している。主演は「獅子の血脈」の松方弘樹。スーパー16ミリからのブローアップ。

スタッフ

製作
北側雅司中島仁
企画
後藤浩滋伊藤秀裕
原作
大下英治「修羅の群れ」(桃園書房刊)
プロデューサー
小野誠一内藤三郎
ラインプロデューサー
角田昇
ナレーター
田辺博之
脚色
石川雅也
音楽
奥野敦士
撮影
小松原茂
照明
石丸隆一
録音
星一郎
美術
吉田直哉
編集
金子尚樹
監督
辻裕之
制作協力
エクセレントフィルム
制作
ミュージアムピクチャーズ

ストーリー

昭和7年。川崎に縄張りを持つ加東伝三郎親分に見込まれ博徒の世界に入った稲原龍二は、兄貴分の横山新二郎から博徒としての生き方を叩き込まれ、関山組との抗争、東海道一の親分・鶴岡政二郎との出会いなどを経て、めきめきとその頭角を表わしていった。そして敗戦後には、モロッコの辰、井沢輝一を初めとする愚連隊たちをも傘下に収め、昭和24年、熱海の山崎屋一家の跡目を継ぎ、晴れて縄張り持ちの身になるのであった。当時の熱海では、戦勝国民となった外国人グループが暴れ回っていたが、稲原とその子分たちの命を張った活躍によってその問題も解決。これによって稲原は、一般市民の信頼をも得ることとなる。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/11/25]

映画情報を58件更新しました。

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。