日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

折り梅
オリウメ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2002年03月16日 
製作会社
エッセン・コミュニケーションズ 
配給会社
パンドラ=シネマワーク 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
111分  

デビュー作「ユキエ」で高い評価を受けた松井久子監督が、原作本に惚れ込んでシナリオも自ら手がけた作品。資金集めから撮影協力まで「折り梅」応援団が支援して、完成にこぎつけた。

スタッフ

製作
松井久子
監督
松井久子
原作
小菅とも子「忘れても、しあわせ」(日本評論社刊)
脚本
松井久子白鳥あかね
エグゼクティブプロデューサー
福島昭英
プロデューサー
新藤次郎里中哲夫
アソシエイト・プロデューサー
吉井久美子
音楽
川崎真弘
撮影
川上皓市
照明
水野研一
美術
斎藤岩男
録音
芦原邦雄
編集
渡辺行夫
スチール
原田大三郎佐藤芳夫
製作プロダクション
近代映画協会

ストーリー

名古屋郊外に暮らす4人家族に、夫の母・政子(吉行和子)が同居することになった。一家の主婦・巴(原田美枝子)は義母とうまくやっていこうと張り切るが、同居してまもなく政子が変調をきたす。ゴミ集積所の場所が分からなくなったり、巴の作った弁当を床にぶちまけたりする政子に周囲は戸惑い、苛立ち、やがて家族の雰囲気は険悪になる。思いあまった巴がいやがる政子を無理矢理病院に連れてゆくと、アルツハイマー型痴呆症と診断される……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: DTS

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。