日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

GUILSTEIN
ギルステイン

作品名でWeb検索する

人間兵器に改造された青年が、悪徳企業相手に壮絶な戦いを繰り広げるアクション長篇アニメーション。監督は「現世守護神 ぴーひょろ一家」の冨永恒雄。脚本は「GEDO The Fatal Blade」の酒井直行。撮影監督に中村訓士があたっている。声の出演に「スレイヤーズ ぷれみあむ」の松本保典ら。キネコ。

スタッフ

企画製作プロデューサー
菅谷信行
製作総指揮
濱田武雄
プロデューサー
近藤知久濱田雅道
キャラクター・デザイン
韮沢靖
脚本
酒井直行
監督
冨永恒雄
CG監督
田中正一
美術監督
長尾仁
色指定
高木雅人
色検査
高木雅人
音響監督
田中英行
撮影監督
中村訓士
制作プロデューサー
佐野禎史

ストーリー

西暦2088年。世界を支配する企業ヤシロ・アコロジーは、遺伝子操作により人間兵器ギルステインを生み出していた。ギルステインにされた人間は、人の心を失い殺戮に明け暮れる獣と化す。しかし、友人の裏切りでその実験台にされたカオスだけは人の心を失わず、ドネガ率いるゲリラ組織の仲間となり、復讐の機会を伺っていた。そんなある日、ギルステインに母と妹を殺害され、自らも追われる身となった少女・サビを助けたカオスは、誘拐された彼女の父親・スアド博士を救出すべく、彼女と共にヤシロ・アコロジーに潜入。そこで、ヤシロの社長・ムデムがスアド博士を使って開発した人の感情を操るカドケウス・プロジェクトなる悪魔の計画を知り、元恋人でその研究員であるレイメイがたった2本だけ残したワクチンで一度は元の姿に戻るも、それを阻止する為、再びギルステインとなって戦いを挑んでいく。ところが、ムデムの策略でスアド博士もまたギルステインにされていたことが判明。カオスは最後のワクチンで博士を元の姿に戻すと、ゲリラ組織と協力してヤシロ・アコロジーを壊滅するのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: ドルビーSR

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。