日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

助っ人稼業
スケットカギョウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1961年06月11日 
製作会社
日活 
配給会社
日活 
レイティング
一般映画  
英語名
Joe of Aces-Give and Take  
上映時間
79分  

斎藤武市・丹野雄二・山内亮一の共同脚本を、「大海原を行く渡り鳥」の斎藤武市が監督した、宍戸錠の稼業シリーズ第三作。撮影も「大海原を行く渡り鳥」の高村倉太郎。

スタッフ

企画
高木雅行
原案
南田是也
脚本
斎藤武市丹野雄二山内亮一
監督
斎藤武市
撮影
高村倉太郎
音楽
小杉太一郎
美術
坂口武玄
照明
大西美津男
録音
米津次男
スチル
坂東正男
編集
近藤光雄

ストーリー

港・横浜--黒川と名乗る男が背中に“喧嘩買います”と書いたビラをはって、与太者を相手に大暴れしていた。警察に連行された黒川を、妻と称する妖艶な美人洋子が引取りに来た。洋子は黒川のパンチに一目惚れしたのだ。二人の前に高級車が止った。洋子を残して福田組の阪東という男が事務所に黒川を案内した。福田は関西の小池組の殴込みに備え、黒川に助っ人を頼んだ。その夜、黒川は同じ助っ人稼業の森と再会した。福田組の事務所が何者かに襲われ、七千万円が奪われた。黒川と森は福田に金を取返してやると外に出た。神戸の街--バー“K”のマダム圭子は小池組組長の一人娘だ。圭子は黒川の出現を父に知らせた。その頃、小池は暴漢に殺ろされた。小池組兄貴株近藤は張の仕業だといった。そこに乗込んだ黒川と森は犯人と間違えられてしまった。二人は指名手配を受けた。黒川は小池の死体から福山のサロン“ラッキー”のマッチをみつけた。神戸まで黒川を追いかけて来た洋子も同じものを持っていた。福山に向う途中、黒川は一人の男を気絶させ、洋服を取換えて変装した。駅に着いた黒川は、出迎えの人々から大歓迎を受けた。というのは彼が気絶させた男が、偶然にも張だったからだ。張はある目的のために福山市内に莫大な金をバラまいていた。森は“ラッキー”に乗込んだ。なんとマダムは洋子で、彼女は張の情婦だとわかった。張は阪東と近藤を買収し、洋子に見張らせていた。洋子はこの仕事を最後に張と別れることになっていた。黒川は無人島にある張の本拠地を発見した。二人は張一味の罠にかかり、無人灯台にはりつけにされた。潮がだんだん満ちてくる、満潮まであと十分。危機一髪、二人を救ったのは圭子だった。“ラッキー”に戻った彼女は張に捕まった。洋子も同様に監禁された。小池殺しの犯人近藤と張は分け前のことで対決していた。そこに怒りに狂う黒川と森が殴りこんだ。二人の活躍で一味は逮捕された。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。