日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

うつつ
ウツツ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2002年06月01日 
製作会社
日活ケイエスエスソニーPCLテレビマンユニオン製作協力 テレビマンユニオン) 
配給会社
日活 
レイティング
一般映画  
英語名
Ututu  
上映時間
100分  

美しい人妻の罠にはめられた男の、悪夢のような体験を描いた官能サスペンス。監督は「C・ジャック」の当摩寿史。連城三紀彦の短篇『夜の右側』を基に、当摩監督が脚色。撮影を「ショコキ!」の佐光朗が担当している。主演は、「KT」の佐藤浩市と「華の愛 遊園驚夢」の宮沢りえ。第76回『キネマ旬報』ベストテン主演女優賞(宮沢りえ)、新人女優賞(小西真奈美)受賞、第57回毎日映画コンクール女優主演賞(大塚寧々)、女優助演賞(宮沢りえ)受賞、第45回ブルーリボン賞主演男優賞(佐藤浩市)、助演女優賞(宮沢りえ)受賞、第24回ヨコハマ映画祭助演女優賞(大塚寧々)受賞作品。

スタッフ

脚色
中村雅哉
製作総指揮
猿川直人
製作
仁平幸男鳥山成寛重延浩
企画
合津直枝
プロデューサー
横手実
原作
蓮城三紀彦「美女」(集英社文庫刊)
音楽
中田ヤスタカ
監督
当摩寿史
脚本
当摩寿史
撮影
佐光朗
照明
高柳清一
美術
那須睦
装飾
河合良昭
録音
岩倉雅之
編集
普嶋信一
助監督
杉山泰一
製作担当
小川勝広
音楽プロデューサー
長岡和弘

ストーリー

妻・公美子と恋愛結婚して7年。平穏な生活を送る隆一の前に、ある夜、小原幾子という美しい人妻が現れた。彼女は、夫・英介と公美子の不倫を隆一に告白し、その仕返しに彼と関係を結びたいと迫った。初めは信じられない隆一であったが、やがて彼女と深い関係に落ちていく。そして遂に、妻への嫉妬は殺意へと変わり、幾子に言われるがままに生命保険の受取人名義を妻から彼女に書き換えた隆一は、英介を犯人に見せかける工作をして公美子を殺害する。ところが、それからすぐに幾子との連絡が途絶えた。実は、小原夫婦はそれぞれ全く同じ手口で隆一と公美子に接近し、どちらかがどちらかを殺害するよう仕向け、殺された方の保険金を奪うという新手の詐欺師だったのだ。しかし時既に遅し、隆一がそれに気づいたのは警察に逮捕される直前だった……その時、隆一はハッとして目覚める。全ては、雨宿りに立ち寄ったバーで酒に酔った彼の夢だったのだ。安堵して、家路を急ぐ隆一。だが、彼は出迎えた公美子に殺されてしまう!

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。