日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ひとりね(2001)
ヒトリネ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2002年03月16日 
製作会社
フィルムヴォイス 
配給会社
フィルムヴォイス=アルゴピクチャーズ 
レイティング
一般映画  
英語名
The Lonely Affair of the Heart  
上映時間
89分  

元祖“お嫁さんにしたい女優ナンバー1”であり、すずきじゅんいち監督の妻・榊原るみが女の欲望、孤独と哀しみを大胆に演じる。大人のエロスを描いた人間ドラマ。

スタッフ

監督
すずきじゅんいち
原作
馬場當「豆腐屋の女房」(アーティストハウス刊)
製作総指揮
鈴木隆一すずきじゅんいち
プロデューサー
小杉哲大
脚本
馬場当柴田千晶
撮影監督
長田勇市
撮影
小川真司
録音
中山隆匡
美術
岩城南海子
編集
今井剛
助監督
金丸雄一
製作担当
岩本光弘
音楽
村山達哉
音楽製作
加藤敏樹
衣裳
久保田かすみ
メイク
久保田かすみ
製作進行
増田千尋
スチール
長田勇市
編集助手
横手三佐子
ネガ編集
関一彦
特殊メイク
高井恵利子
メイキング
片庭慶子
製作経理
高橋千春
蛇指導
冨水明
録音スタジオ
福島音響
編集室
東京キッズ
撮影保険
東映化学工業
フィルム
コダック

ストーリー

「ただいま」という声に、織江(榊原るみ)が玄関に出ると、見知らぬ若い男(高橋和也)がいた。「間違えました」と、男は表情も変えずに立ち去る。翌日も男は来て、織江に微笑みかけるとそっと立ち去った。その夜、夫は織江に隙があるからだ、と厳しく叱る。秋も深まったある日、織江の元に小包と手紙が届く。手紙には「先日は失礼いたしました。偶然入ったお宅であなたが現れて…。2度目は、もういちどあなたに会いたくなって」と書かれていた……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー/モノクロ
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/12/28]

映画情報を68件更新しました