日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET
ウルトラマンコスモスツーザブループラネット

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
76分  

テレビ・シリーズのその後の世界を舞台に、ウルトラマンコスモスの活躍を描いた特撮ヒーローもの。監督は、本作が初監督作となる北浦嗣巳。脚本は、「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」の長谷川圭一と『ウルトラマンダイナ 帰ってきたハネジロー』の川上英幸の共同。撮影を「ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT」の大岡新一が担当している。主演は「ウォーターボーイズ」の杉浦太陽。

スタッフ

製作総指揮
円谷一夫
監修
高野宏一
チーフプロデューサー
鈴木清
脚本
長谷川圭一川上英幸
音楽プロデューサー
玉川静
音楽
矢野立美
撮影
大岡新一
美術
大澤哲三
照明
高野和男
録音
浦田和治
操演
根岸泉
助監督
佐野智樹
殺陣
車邦秀
編集
松木朗
監督
北浦嗣巳
特技監督
北浦嗣巳

ストーリー

少年時代からの夢を叶え、アストロノーツ(宇宙飛行士)になったムサシ。幼なじみの結婚式に出席するためにサイパンを訪れた彼は、そこでギャシー星人のシャウとジーンに出会う。彼らは、海底に築いたブルーエリアで、怪獣兵器・スコーピスに滅ぼされた故郷の自然を再生させるための生命を創り出す装置を開発していたのだ。そんな中、スコーピスの大群が地球に飛来。サイパンを、日本を破壊し始めた。防衛軍、更に海底怪獣・レイジャとギャシー星人が応戦するも歯が立たない。その時、地球を守るべく、ムサシが再びコスモスとひとつになった! 必殺技ダイアモンドクラッシュでスコーピスを倒すコスモス。しかし、スコーピスを操る異形生命体・サンドロスが出現し、コスモスは苦戦を強いられてしまう。とそこへ、伝説の巨人・ウルトラマンジャスティスが登場。ふたりの伝説の巨人は力を合わせ、サンドロスを倒すことに成功する。そして、装置を完成させたシャウたちも、自分たちの星へ帰って行くのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: ドルビー

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。