日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年06月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

桃色の超特急
ピンクノチョウトッキュウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1961年03月08日 
製作会社
新東宝 
配給会社
新東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
87分  

原作者・川上茂が自ら脚色し、「契約結婚」の渡辺祐介が監督したコメディ。「恋愛ズバリ講座」の須藤登が撮影した。

スタッフ

企画
小野沢寛
原作
川上茂
脚色
川上茂
監督
渡辺祐介
撮影
須藤登
音楽
神津善行
美術
宮沢計次
照明
岡庭正隆
録音
村山絢二

ストーリー

丸一化成のファッション・モデル美鳩ゆかりが、大阪で開かれる紡績まつりを前に失踪した。マネージメントした大西洋プロでは、急拠美鳩とそっくりの女性を募集、替玉にすることにした。同プロに出入りしている芸能ブローカーの並木吾郎はこおどりした。ストリッパーの朱実が美鳩ゆかりとそっくりだったからだ。が、朱実が隆鼻術を施してしまったため夢と化した。街中で通りかかった水商売風の女が美鳩そっくりだった。後を追ったが与太者の妨害を受けた。不機嫌になった吾郎は、バーおかめでやけ酒をあびた。マダムの洋子は吾郎の将来を気にして心配だった。彼女も吾郎と同様幼い頃に両親を亡くしていたからだ。アパートに帰った吾郎は、隣の松井夢子の部屋にとびこんでしまう。夢子がまた美鳩そっくりなので驚いた。翌朝、吾郎は夢子を大西洋プロに誘い出した。一等当選だった。ただちに大阪へ出発。大西洋プロの三田は万一を思い、オリエンタル・レイヨンのモデル伊東絹代を妨害するため、柳、鉄、政を使って途中下車を命じた。三人組は夢子を伊東と間ちがえ名古屋で降ろしてしまった、紡績まつりの宣伝に利用されていることを知った夢子は、クロロホルムの水鉄砲で吾郎に計画の変更を迫った。水鉄砲が暴発し、二人は気を失った。眠りからさめた頃には、小牧飛行場に運ばれていた。やっとのことで大阪にたどりついた。吾郎は、三田から夢子を本名で舞台に立たせると言われた。五郎は三田の指示を拒否したが、夢子は本名で舞台に立っていた。吾郎の夢を実らせるために、バラ色の人生を求めるために。

仕様

  • カラー/モノクロ: 白黒
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/06/29]

映画情報を108件更新しました。