日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

Jam Films 「コールドスリープ COLDSLEEP」
コールドスリープ

作品名でWeb検索する

日本映画界を代表する7人の監督によるショート・フィルム集「Jam Films」の1本。人類移住計画の為に、遠い惑星に送られた調査員たちの運命を描いたSFコメディ。監督は「アナザヘヴン」の飯田譲治。飯田監督と梓河人による原作を基に、飯田監督自ら脚色。撮影を「木曜組曲」の高瀬比呂志が担当している。主演は、「FILAMENT」の大沢たかおと「模倣犯」の角田ともみ。HD24Pからのキネコ。

スタッフ

監督
飯田譲治
脚本
飯田譲治
プロデューサー
梅川治男
原作
飯田譲治梓河人
音楽
池頼広
撮影
高瀬比呂志
美術
斎藤岩男
照明
小野晃
録音
岩倉雅之
編集
阿部亙英
音響効果
柴崎憲治
助監督
宮城仙雅
制作担当
竹内暢生
制作プロダクション
ステューディオ スリー

ストーリー

人類移住計画の為に、地球から20光年離れた惑星に送られたエリート調査員のフジオ。”コールドスリープ“状態から目覚めた彼は、仲間のナオミからカプセルに欠陥があった為に他のメンバーの脳細胞が破壊されてしまったことを告げられる。しかし、それは頭脳が発達し過ぎたが故に地球を破滅に追い込んだ人類の愚かさを悔いたナオミの父である博士が仕組んだことだった。博士の目的、それはバカによる平和な国作り。やがて、新しい人類の母になる運命を背負わされたナオミを残し、フジオの脳細胞も破壊されていく。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: DTS

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。