日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年7月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

激闘!クラッシュギアTURBO カイザバーンの挑戦!
ゲキトウクラッシュギアターボカイザバーンノチョウセン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2002年07月20日 
製作会社
サンライズ企画*サンライズ) 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
21分  

ホビーマシン、クラッシュギアのバトルとそれを操る少年たちの活躍を描く短篇アニメーション。監督は近藤信宏。矢立肇による原作を基に、「機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート」の北嶋博明が脚本を執筆。撮影監督に末弘孝史があたっている。声の出演に松元恵ら。尚、本作は『2002夏 東映アニメフェア』の1本として公開された。

スタッフ

原作
矢立肇(講談社刊)
企画
サンライズ
脚本
北嶋博明
キャラクター・デザイン
戸部敦夫
メカニカルデザイン
荒牧伸志今石進
美術
池田繁美
音楽
須藤賢一河野陽吾
音響監督
藤野貞義
CGスーパーバイザー
小畑正好
プロデューサー
古里尚丈
監督
近藤信宏

ストーリー

GFA本部から最初のギア、カイザバーンを盗み、コウヤと万願寺に闘いを挑んできたギアエンペラーなる人物。その正体は、巨大企業・グランドシュタイングループの御曹司で、ギアの世界支配を企むジェイクだった。ギアファイターの名誉を守る為、ジェイクの用意した特設リングでギアファイトすることになったコウヤと万願寺。だが、ギアの発明者・ギアゴッドが作ったと言われるカイザバーンには必殺技も通用しない。とその時、どこからともなく現れた謎の人物がコウヤにギアのフロントウェポン、ゴルドブレードを手渡した。お陰でコウヤはカイザバーンに勝利することが叶うが、ファイトの途中でカイザバーンが放った電撃のせいで会場に閉じ込められてしまう。しかし、またもや現れた謎の人物の手引きによって、無事脱出に成功するのであった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: DTS

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。