日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年08月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

水戸黄門漫遊記 怪魔八尺坊主
ミトコウモンマンユウキカイマハッシャクボウズ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1960年03月22日 
製作会社
第二東映京都 
配給会社
第二東映 
レイティング
一般映画  
英語名
Some Pumpkin  
上映時間
69分  

尾形十三雄の脚本を、「緋鯉大名」の深田金之助が監督した娯楽時代劇。撮影は脇武夫。

スタッフ

企画
辻野公晴吉辺恒生
脚本
尾形十三雄
監督
深田金之助
撮影
脇武夫
音楽
小沢秀夫
美術
富田治郎
照明
徳永進
録音
小金丸輝貴

ストーリー

泉州堺にやって来た黄門一行に不思議な事件が待ちうけていた。美人をのせた神輿が奇怪な一団に襲われ、泉州屋の娘お藤がさらわれたのだ。八尺坊主の仕業だ。八尺坊主とは、美しい娘をさらう正体不明の八尺以上もある大男たちの一団である。翌日、泉州屋はお藤の身代金として二万両を奪われた上、強力な火薬を打ちこまれた。--隣の紀州藩城下町和歌山にも八尺坊主の暴威は及んだ。黄門は縁あって旅をともにしている玄徳一座の連中と一計を案じた。お弓以下一座の女芸人に女装した一座の者をまぎれこませ、わざと八尺坊主に誘惑させて一味の本拠をさぐろうというのだ。案の定、一味はお弓たちを連れ去った。さらに、和歌山城主頼直らを乗せた御座船がいずこともなく消え去ったのだ。これは、大沼伊勢守の全国制覇の野心と、十万両の小判と美しい日本娘を五十人ほしいというオランダ商人ピカールとが結託した陰謀だった。八尺坊主は、伊勢守腹心の南方人バタン等七人兄弟だった。頼直一行、お弓らを救って脱出しようとする黄門らの行方に、新式砲が炸裂した。しかし、紀州家家臣の助勢に一行は力を盛りかえし、一味を倒すことができた。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

お知らせはありません。