日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

実録・夜桜銀次2
ジツロクヨザクラギンジツー

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2001年10月20日 
製作会社
東映ジャパン・アート東映ビデオ製作協力 セントラル・アーツ) 
配給会社
東映東映ビデオ 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
106分  

伝説の極道・夜桜銀次と、彼の兄弟分である石神司郎の生き様を描く任侠アクションの後篇。監督は前篇と同じく成田裕介。脚色も前篇と同じく高田宏治が、撮影監督も前篇と同じく仙元誠三がそれぞれ担当している。主演もまた前篇と同じく、哀川翔と石橋凌があたっている。スーパー16ミリからのブローアップ。

スタッフ

監督
成田裕介
製作
草薙修平矢野明黒澤満
プロデューサー
服部紹男
脚本
高田宏治
企画
松田仁高田宏治
撮影
仙元誠三
音楽
吉川清之
音楽プロデューサー
石川光
主題歌
松田優作
選曲
薄井洋明
美術
新田隆之小澤秀高
編集
只野信也
衣裳
越智雅之
録音
曽我薫
スクリプター
竹田宏子
スチール
久井田誠
音響効果
小川広美
ナレーション
睦五朗
製作担当
橋本靖
装飾
湯沢幸夫
スタイリスト
久保響子
擬斗
中瀬博文
助監督
中嶋竹彦上山勝彦
照明
井上幸男

ストーリー

銀次死亡の噂が流れる中、九州では別府で組を構えた石神組と筑豊連合との抗争があちこちで頻発していた。そんな中、石神のお陰で一命を取り留めていた銀次が、筑豊連合相手に大暴れを開始した。だが、その背後に坂道組若者頭・山形の存在があることを察知した筑豊連合は、何も手出しが出来ない。そして、それをいいことに銀次の暴走は、益々過激になっていくのであったが、遂に銀次は刺客によって殺されてしまう。これを知った石神は、銀次の弔い合戦を決意。関西勢が一気に九州に雪崩れ込み、戦争に一触即発の状態となる。ところが、中須一帯で起こった大停電により戦争は回避され、事件は手打ちとなって収まるのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /ヨーロピアン・ビスタ(1:1.66)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/12/22]

映画情報を25件更新しました。

[2021/11/29]

映画情報を41件更新しました。