日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

赤ちゃん颱風
アカチャンタイフウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1958年10月28日 
製作会社
松竹大船 
配給会社
 
レイティング
一般映画  
英語名
Typhoon Baby  
上映時間
55分  

「がっちり若旦那」の光畑碩郎のオリジナル・シナリオを、「見事な求婚」の生駒千里が監督したホームコメディ。撮影は「野を駈ける少女」の森田俊保。「野を駈ける少女」の桑野みゆきに、轟夕起子・益田キートン・桂小金治・若水ヤエ子らが出演している。

スタッフ

製作
保住一之助荒木正也
脚本
光畑碩郎
監督
生駒千里
撮影
森田俊保
音楽
鏑木創
美術
熊谷正雄
照明
須藤清治
録音
熊谷宏
編集
大沢しづ

ストーリー

フミは青森県から上京し、看護婦見習いで秋山病院に住込むことになった。汽車の中で、赤ん坊好きのフミがよその赤ん坊をあやしてやると、持主不明の赤ん坊なのである。遺失物取扱所では彼女を母親と思い、相手にしない。赤ん坊も不思議にフミになついた。交番へ届け出るのをあきらめ、赤ん坊を連れたまま、秋山病院へついた。そこでは幸江夫人が院長で、夫の周平は副院長なのである。フミは幸江の命令で交番へ赤ん坊を連れて行く。石川巡査の頼みで、フミは施設に送るまで幸江に内証で赤ん坊をあずかることにした。周平や、他の看護婦たちがそれに協力した。赤ん坊にポッポちゃんと名前をつけた。汽車の中で拾ったのだから。石川巡査が訪ねてきて、赤ん坊のことがバレた。持主がみつかったというので、フミは彼に同道した。人違いであった。帰途、たまたま通りがかった赤ちゃんコンクールに出ると、ポッポちゃんは一等になった。幸江は売名のためにこれを利用し、新聞に“捨子を育てる病院長”などと出た。雑誌やテレビから育児相談の口がかかった。秋山病院の門前に、がぜん、捨子が集中した。フミたちは喜んで育てた。が、幸江のインチキがバレてしまった。家婦連合会の指定病院の話をすすめていた、事務長格の相良と仲間割れし、家婦連に報告されてしまったのだ。テレビなどの口もみんな取消してきた。幸江は方針を変え、赤ん坊たちを収容所に引きとってもらえとフミに命じた。フミは拒み、出て行けと言われる。看護婦たちは団結し、周平もフミをかばった。冷戦の開始である。ポッポちゃんが急病になり、専門外の周平には自信がなかった。フミの頼みで、幸江はやっと診察してくれた。ポッポちゃんは治り、コンクールの写真を見た家族が引取りにきた。幸江は残りの赤ん坊たちのために本格的な育児施設を始めることにした、--お金もうけのためでなく。フミは改めて育児係ということになったのだ。

仕様

  • カラー/モノクロ: 白黒
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/03/26]

映画情報を52件更新しました。