日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

頭文字D Third Stage
イニシャルディーサードステージ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2001年01月13日 
製作会社
トゥーマックスオービー企画アニメーション制作 スタジオディーン) 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
103分  

天性の走り屋である青年の、最速に懸けた青春を描いた長篇アニメーション。監督は山口史嗣。しげの秀一による原作コミックを基に、「剣之介さま」の戸田博史と「ドラえもん のび太の宇宙漂流記」の岸間信明が共同で脚本を執筆。声の出演に「劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王」の三木眞一郎ら

スタッフ

原作
しげの秀一(講談社刊)
脚本
戸田博史岸間信明
キャラクターデザイン
佐藤和巳
作画監督
佐藤和巳
CG監督
長尾聡浩
音響監督
三間雅文
監督
山口史嗣
監修
土屋圭市ホットバージョン編集部
オープニングテーマ
MOVE
挿入歌
MOVE
エンディングテーマ曲
EveryLittleThing
3D制作
パステル

ストーリー

走り屋チーム““レッドサンズ“のリーダー・涼介に県外遠征チーム加入を誘われながら、自分自身の方向性を見出せず即答することの出来ない拓海。そんな折、彼は父親・文太のライヴァルだった小柏健の息子・カイに挑戦状を叩きつけられ、それを受けることになる。いろは坂を舞台に展開される因縁の対決。果たして、拓海はそのバトルに勝利するも、未だ自分が父親の手の内にあることをまざまざと感じてしまう。季節は変わり、冬。卒業までに拓海と仲直りしたいと願うなつきに、拓海は胸の内を告白される。しかし、彼は彼女の気持ちを受け入れることが出来ない。ところが、先輩にレイプされそうになったなつきを助けたことで、漸く彼女が自分にとってかけがえのない存在であることに気づくのであった。そして、春。涼介のチームに参加することを決めた拓海は、運送の仕事をしながら次のステージへ向けて走り出す。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/02/21]

映画情報を31件更新しました。

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。