日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

スレイヤーズ ぷれみあむ
スレイヤーズプレミアム

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
30分  

美少女魔道士・リナ=インバースの活躍を描く、コメディ・アニメのシリーズの第5作。監督は「ゲゲゲの鬼太郎 お化けナイター」の佐藤順一。神坂一とあらいずみるいによる原作キャラクターをベースに、佐藤監督が脚本を執筆。撮影監督には下村浩一があたっている。声の出演に「シャム猫 ファーストミッション」の林原めぐみ。『冬の角川アニメ』の1本として公開された。

スタッフ

原作
神坂一
原作イラスト
あらいずみるい
キャラクター原案
あらいずみるい
監督
佐藤順一
アニメーション制作
ハルフィルムメーカー

ストーリー

浜辺の町を訪れたリナとガウリイ。ところが、折から町中の人に蔓延し始めていた、タコ語しか喋れなくなる魔病にガウリイが感染。実は、それは魔病でパニックを起こした人間たちの不安と混乱をエネルギーにして、守護神を蘇らせようとするタコ族の仕掛けた作戦だった。一刻も早く魔病を治癒してタコ族の企みを阻止したいリナは、新米の白魔術士・ルーマと力を合わせて戦いを挑むが、リナ自身も魔病が発病し呪文が唱えられなくなる。そんな中、遂に守護神が復活した。しかも、守護神は散々利用したタコ族を裏切り、彼らを食べ始めたのだ! このままでは人間もタコ族もみな、守護神に滅ぼされてしまう。その時、魔病を治癒する呪文を会得したルーマによって、リナの病気が治った。こうして、リナはドラグ・スレイブで守護神を倒すことに成功。お陰で、人間とタコ族は仲直りし、町には平和が戻るのであった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ヨーロピアン・ビスタ(1:1.66)
  • サウンド: ドルビー

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。