日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年7月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

DEAD LEAVES デッドリーブス
デッドリーブス

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2004年01月17日 
製作会社
Production I.GMANGA ENTERTAINMENT 
配給会社
松竹 
レイティング
PG-12  
英語名
 
上映時間
52分  

月面刑務所を舞台に繰り広げられる脱出劇を描いた、ノンストップSFアクション中篇アニメーション。監督は、本作が初監督作となる今石洋之。今井トゥーンズ(IMAITOONZ)とProduction I.Gによる原作を基に、本田武市が脚色。撮影監督に「サクラ大戦 活動写真」の古川誠があたっている。声の出演に、「名探偵コナン 迷宮の十字路」の山口勝平、「劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムグランプリン オーロラ谷の奇跡 リボンちゃん危機一髪!」の本田貴子ら。

スタッフ

企画
今井トゥーンズProduction I.G
プロデューサー
KAORU MFAUME森下勝司
監督
今石洋之
作画監督
今石洋之
原作
今井トゥーンズProduction I.G
脚色
本田武市
コンセプトキャラクターデザイン
今井トゥーンズ
キャラクターデザイン
今石洋之
撮影監督
古川誠
美術監督
小倉宏昌
色彩設定
広瀬いづみ
編集
植松淳一
音響監督
藤山房伸

ストーリー

近未来、地球のどこかの町外れで目覚めたクローン人間のRETROとPANDY。記憶を失っていた彼らは、欲望の赴くままに食べ物と武器を強奪するが、警察に逮捕され月面刑務所“DEAD LEAVES”に収監されてしまう。DEAD LEAVES――そこは、看守が囚人たちを暇潰しに処刑することが許された危険な場所。脱獄を企てたRETROとPANDYは、他の囚人たちを従え出口へと向かう。そんな中、次第に蘇っていく彼らの記憶。実は8年前、ふたりは秘密調査員としてDEAD LEAVESに潜入。当時の所長によって研究・開発が進められていた、人体を利用した非合法生物兵器“マム細胞”の調査にあたっていた。ところが暴走事故が発生し、所長に取り入り寵愛を受けていたPANDYは、眼球にマム細胞を埋め込まれ地球に送還されるも、コールドスリープに入り記憶を失ってしまっていたのだった。とその時、記憶を取り戻したふたりの行く手に前所長の娘にして現在の所長・ギャラクティカが立ち塞がった。父親の開発したマム細胞を奪還すべく、RETROとPANDYに攻撃を仕掛けるギャラクティカ。しかし、マム細胞の威力でPANDYのお腹の中で急速に育っていたRETROとの子供の活躍によってギャラクティカは倒され、ふたりは地球に帰還するのことが叶うのであった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /1:1.78
  • サウンド: ドルビーSR/DTS

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。