日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT
ウルトラマンコスモスザファーストコンタクト

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
90分  

TV新シリーズ開始を受けて、それより8年前、新世紀のニュー・ヒーロー、ウルトラマンコスモスと主人公・ムサシの出会いを、宿敵バルタン星人との戦いの中に描く特撮ヒーローもの。監督は「怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス」の飯島敏宏で、脚本も監督自ら(千束北男名義)が執筆。撮影を「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」の大岡新一が担当している。主演は、子役の東海孝之助。

スタッフ

製作総指揮
円谷一夫
監修
高野宏一
チーフプロデューサー
鈴木清
脚本
千束北男
音楽プロデューサー
玉川静
音楽
冬木透
撮影
大岡新一
美術
大澤哲三
照明
高野和男
録音
浦田和治
操演
根岸泉
殺陣
車邦秀
監督補
北浦嗣巳
編集
松木朗
特技監督
佐川和夫
監督
飯島敏宏

ストーリー

皆既月食を観測しようと森林公園でキャンプしていた小学5年生の少年・ムサシは、バルタン星人との戦いで傷つき倒れていたウルトラマンコスモスと出会い、彼を助けたことから真の勇者のみが持つことを許される輝石を与えられるが、誰もウルトラマンコスモスに会ったことを信じてくれない。そんな矢先、遺跡公園に伝説の薬使獣・呑龍(ドンロン)が出現した。だが、それは自らの失敗から破滅させてしまった故郷の星を捨て、地球移住計画を企むバルタン星人の仕業だったのである。異星人との共存を迫られる人類。大人たちが恐れる中、しかし、ムサシは理解し合えば異星人との共存もまた可能だと思うのだった。それから数日後、再び人類の前に現れたバルタン星人は、人類に対し宣戦布告、攻撃を開始した。宇宙や地球の謎、宇宙人と人類の問題に取り組むボランティア組織・SRC(科学調査サークル)が平和的解決に臨むも、防衛軍国家緊急部隊・シャークスに邪魔され、却ってバルタン星人を暴れさせてしまう結果に。とその時、ウルトラマンコスモスが登場。ネオバルタンに変身したバルタン星人にルナモードで応戦した。ところが、バルタン星人は戦いの果てに自爆。実は、バルタン星人はまだ幼いチャイルド・バルタンたちを救いたかったのだ。それを知ったウルトラマンコスモスは、迎えに来たチャイルド・バルタンたちにバルタン星人の亡骸を渡す。地球の子供たちに自分たちの二の舞を演じないようメッセージを残し、宇宙へと帰って行くチャイルド・バルタンたち。そして、ウルトラマンコスモスもまた、ムサシと地球を守る真の勇者となることを約束して地球を後にするのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド: ドルビーデジタル(ドルビーSRD)

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。