日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

風花(2000)
カザハナ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2001年01月27日 
製作会社
ビーワイルドテレビ朝日TOKYO FM 
配給会社
シネカノン 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
116分  

帰る場所を失った孤独な若手キャリア官僚とピンサロ嬢の姿を描いたロードムービー。監督は「あ、春」の相米慎二。鳴海章による同名小説を「SWING MAN」の森らいみが脚色。撮影を「PARTY 7」の町田博が担当している。主演は、「共犯者」の小泉今日子と「PARTY 7」の浅野忠信。

スタッフ

監督
相米慎二
製作
若杉正明早河洋
製作補
田辺順子
プロデューサー
椎井友紀子
製作委員会
上松道夫小松崎正樹志摩敏樹習田豊井上武志岡井龍平
企画
木村純一古川一博
企画プロデュース
高橋由佳
原作
鳴海章「風花」(講談社刊)
脚色
森らいみ
撮影
町田博
美術
小川富美夫
照明
木村太朗
録音
野中英敏
編集
奥原好幸
衣裳デザイン
小川久美子
ヘアメイク
豊川京子
装飾
小池直実
スクリプター
今村治子
助監督
高橋正弥
製作担当
黛威久
音楽
大友良英
音楽プロデューサー
佐々木次彦
タイトルデザイン
葛西薫
広告美術
葛西薫
製作協力
KNHO

ストーリー

東京でひとり暮らしをしているキャリア官僚の廉司は、酔っ払って起こした万引き事件が週刊誌ネタとなり謹慎中の身の上。ゆり子は、死別した夫の残した借金返済の為に幼い娘を故郷の母親に預け、東京でひとり暮らしをしているピンサロ嬢。そんなふたりが出会い、ゆり子の故郷である北海道へ行くことになった。しかし、性格も生活も全く違うふたりの旅はぎくしゃくしっぱなし。その上、ゆり子は親の反対で娘に会うことが叶わず、廉司も上司から一方的に解雇を言い渡されてしまう。行き場を失くしたふたりは、まだ雪の残る山へ車を走らせ、一軒の山荘に宿泊することに。ところが夜も明け切らぬ早朝、ゆり子が姿を消してしまった。必死でゆり子を捜し出す廉司。お陰で、睡眠薬を飲んで自殺を図った彼女は一命を取り留め、実家でやり直すことを決意する。そして、実家へ戻ったゆり子は娘との再会を果たし、そんなふたりの姿を廉司は遠くから見守るのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/06/23]

映画情報を14件更新しました。

[2020/05/29]

映画情報を3件更新しました。