日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

星空の街
ホシゾラノマチ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1957年01月15日 
製作会社
東宝 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
56分  

ジャズ界の人気者小坂一也が主演する青春篇。入江一夫の脚本から「いで湯の姉妹」の小田基義が監督、同じく鈴木斌が撮影を担当する。主な出演者は小坂一也をめぐって「江利チエミの サザエさん(1956)」の青山京子、「歌う不夜城」の江原達怡、「天上大風」の河内桃子、「若人の凱歌」の藤木悠など。

スタッフ

製作
竹井諒小坂隆文
脚本
入江一夫
監督
小田基義
撮影
鈴木斌
音楽
レイモンド服部
美術
伊藤寿一
照明
田中義男
録音
山元三弥

ストーリー

S学園ラグビー部の花形フルバック一也は、ゲームの最中相手方の達治のタックルで倒れた際、選手として再起出来ぬほどの重傷を受ける。達治や級友の阿矢子は病院を訪れて元気づけるが、一也は退院したら阿矢子と同じ音楽部に入り、音楽の道を進もうと考えていた。一方、達治も父親の急病で、家業のダンスホール経営の実務に就くことになった。新橋駅に程近いナイトクラブ・フランチェスカ。達治は支配人板谷や重役連を集め健全経営の方針を説くが、熱心に聴き入るのは秘書の久美子だけである。彼女は夫吉沢の失踪後、達治の父に救われたいきさつで達治の良き協力者となる。一方、退院した一也は阿失子や音楽部のグループと三津浜のホテルに泊り、ウェスタンジャズの練習に励む。歌手に押された一也は、グループの友情に人一倍努力を重ねた。自信のついた彼等はフランチェスカに出演を交渉したが、達治は丁度、乗取りを企むボス桑田の融資申し出に悩んでいた。桑田の配下板谷はバンドやダンサーの殆んどを連れ去り、流石の達治も困惑するが、一也らの友情を受け入れることに決意した。クリスマス・イヴ、新装なったフランチェスカは若い客で超満員。バンドのウェスタン・リズムや一也の歌も大成功を収めることが出来た。

仕様

  • カラー/モノクロ: 白黒
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/06/28]

映画情報を40件更新しました。

[2021/05/28]

映画情報を52件更新しました。