日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばざれるものへの鎮魂歌
ゲキジョウバンゲンソウマデンサイユウキレクイエムエラバレザルモノヘノチンコンカ

作品名でWeb検索する

天竺へ向けて旅する三蔵一行と、彼らの行く手を阻む妖怪との戦いを描く冒険長篇アニメーション。監督は、本作のTVシリーズを手がけてきた伊達勇登。古典『西遊記』をモチーフにした峰倉かずや原作によるコミックを基に、「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz―特別篇―」の隅沢克之が脚本を執筆。デジタル撮影監督に松本敦穂があたっている。声の出演に、「アレクサンダー戦記」の関俊彦、「PERFECT BLUE」の保志総一朗ら。

スタッフ

原作
峰倉かずや(エニックス刊)
監督
伊達勇登
脚本
隅沢克之
キャラクターデザイン
もりやまゆうじ
総作監督
もりやまゆうじ
音楽
千住明
美術設定
池田祐二
美術監督
一色美緒
音響監督
高桑一
色彩設計
川見拓也
編集
坂本雅紀
アニメーション制作
スタジオぴえろ

ストーリー

牛魔王蘇生実験を阻止せよという観世音菩薩からの命を受け、遥か西域の天竺国を目指す三蔵、悟空、悟浄、八戒の一行は、その途中、巨大怪鳥に追われている少女・朋蘭を助けたことから、彼女が従事する主人の屋敷へ招かれ歓待を受ける。ところが、それはかつて三蔵の身の回りの世話をしていた道雁の陰謀だった。様々な罠を張り巡らせ、三蔵たちを惑乱する道雁。彼の目的は、天竺への旅に同行させて貰えなかった嫉妬から、自分の力を改めて三蔵に認識させること。その為、彼は千匹の妖怪を殺し、その返り血を浴びて自らも妖怪となる執念深さだ。だが、そんな彼の歪んだ気持ちを三蔵は許す筈がない。4人は力を合わせて道雁を倒すと、再び天竺へ向けて旅を続けるのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド: ドルビーデジタル(ドルビーSRD)

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。