日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年1月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

新 男樹  完結編
シンオトコギカンケツヘン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2000年03月11日 
製作会社
ミュージアム制作 ミュージアムピクチャーズ製作協力 CIA) 
配給会社
ミュージアム 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
124分  

日本最大の暴力団組織の総長を父に持つ高校生が、度胸と人情でトップにのぼりつめていくまでを描いた青春アクション。監督は「カレンダー if just now」の小久保利己。本宮ひろ志によるコミックを基に、土屋保文と本宮自身が共同脚色。撮影を「ドリームメーカー」の林淳一郎が担当している。主演は、宮本大誠。スーパー16ミリからのブローアップ。

スタッフ

監督
小久保利己
製作
ミナミ十吾中島仁
製作総指揮
高橋紀成
プロデューサー
高橋伴明小野誠一
原作
本宮ひろ志
脚色
土屋保文
脚本
本宮ひろ志
企画
鹿糠雅博
撮影
林淳一郎
音楽
横山和俊
主題歌
THE 虎舞竜
美術
嵩村裕司
編集
菊池純一
録音
深田晃
スクリプター
柳沼由加里
スチール
堂地勝己
音響効果
福島音響
製作担当
榊田茂樹
装飾
畠山和久
スタイリスト
宮田弘子
サウンドディレクター
河合一正
サウンドコーディネーター
山崎一稔
助監督
金佑彦
照明
前原信雄

ストーリー

日本最大の暴力団組織崇和会連合総裁・村田京介の落とし子である京太郎は、ヤクザも一目置く人情に厚く腕っ節の強い高校生だ。そんな彼は、息子をヤクザにしたくないという母の願いで幼い頃から田舎暮らしをさせられていた。だが、彼の体には三代続いたヤクザの血が確実に流れていたのだ……。2年間の務めを終えた京太郎が刑務所から戻ってきた。彼の帰りを待ちわびていた舎弟たちは、いよいよ「房州村田組」旗揚げかと胸躍らせるが、当の京太郎は彼らの期待をよそに漁師になる準備を始めるのだった。そんな矢先、舎弟が房州を取り仕切る鬼竜会のチンピラといざこざを起こし、全面戦争へ一触即発の状態になってしまう。だが、漁師になることを決めた京太郎は、相手の挑発に乗ろうとしない。しかし、舎弟のひとりである正次が殺されたことが、京太郎の心に火をつけた。鬼竜会を壊滅させた京太郎は、かつての宿敵である大友を仲間に加えると、村田組を旗揚げ。彼がヤクザになるのを阻止しようとする父親との対決にも勝利し、崇和連合総裁を襲名するのであった。そして、早速謀反を企む副総裁・小津に引導を渡し、その実力を知らしめた。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/01/29]

映画情報を48件更新しました。