日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

蛇女(2000)
ヘビオンナ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2000年04月22日 
製作会社
ZOMBIE SNAKE製作委員会制作 円谷映像) 
配給会社
メディア・スーツ 
レイティング
PG-12  
英語名
 
上映時間
88分  

新進モデルを襲う蛇女の恐怖を描いたモダン・ホラー。監督は「ねらわれた学園」の清水厚。脚本は「ガラスの脳」の小中千昭。撮影を「EM EMNALMING」の西久保維宏が担当している。主演は「うずまき」の佐伯日菜子。00年度ゆうばり国際ファンタスティック映画祭正式招待作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

スタッフ

企画
石川博円谷粲
プロデューサー
瀬戸恒雄今井朝幸太田裕輝
脚本
小中千昭
音楽
中川孝
主題歌
佐伯日菜子
撮影
西久保維宏
照明
赤津淳一
録音
三澤武徳
美術
吉田直哉
特殊メイク
若狭新一
助監督
神園浩司
制作担当
高橋誠喜
題字
実相寺昭雄
監督
清水厚

ストーリー

仕事で訪れた東都医科大で、助教授の守宮一樹と知り合った新進モデルの文。バイオテクノロジーによる不老の研究に没頭する彼の姿に初めは馴染めない彼女だったが、交際を続けるうち彼の素朴な優しさに惹かれていくのであった。ある日、デートの帰りに蛇に噛まれ怪我をした文は、一樹の家に泊めてもらうことになる。ところが夜中、彼女は一樹が妹の匡子と抱き合っている姿を目撃しショックを受けてしまう。一樹の禁断の秘密を知ってしまった文。そんな彼女に、更なる恐怖が襲いかかる。一樹と別れるよう執拗に文に迫る匡子、そして彼女が一樹の母親であったという真実……。実は、一樹は愛する母親の為に不老の研究をしていたのだが、蛇から抽出した特殊な合成ウイルスを体内に取り込んだ匡子は、永遠の若さと引き替えに半分化け物になってしまったのだ。かつて匡子にフィアンセを殺された猪瀬という男と共に匡子を倒す文。しかし、一樹もまた母親と共に死んでしまうのであった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/09/27]

映画情報を27件更新しました。

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。