日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年7月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

淀川長治物語神戸篇 サイナラ
ヨドガワナガハルモノガタリコウベヘンサヨナラ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2000年09月30日 
製作会社
PSC武市プロダクション 
配給会社
PSC 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
106分  

19988年に他界された”映画の伝道師“淀川長治さんの少年時代を描いた伝記ドラマ。監督は「マヌケ先生」で総監督を務めた大林宣彦。脚本は「長崎ぶらぶら節」の市川森一と大林監督の共同。撮影を「ザ・ウーマン」の稲垣涌三が担当している。主演は「マヌケ先生」の厚木拓郎と「深い河」秋吉久美子。スーパー16ミリからのブローアップ。

スタッフ

製作
大林恭子武市憲二
脚本
市川森一大林宣彦
音楽
學草太郎山下康介
撮影
稲垣涌三
美術
竹内公一
照明
西表灯光
音響デザイン
林昌平
録音
内田誠
編集
大林宣彦
ビデオ編集
郷博
ビジュアルエフェクト
下山真吾
助監督
南柱根
制作担当
若山直樹
音楽プロデューサー
加藤明代
スクリプター
田中祐巳子
装飾
浜村幸一
小道具
浜村幸一
衣裳
斉藤育子
ヘアメイク
岡野千江子
結髪
中澤妙子
かつら
田村滋男
特殊機材
中川貞利
スチール
石原宏一
整音
上村利秋
ポジ編集
内田純子
ネガ編集
幸地甫之
タイミング
三橋雅之
キネコ
中村眞
ビデオ編集
郷博
アシスタントプロデューサー
武井丈兒
方言
明日香七穂
ダンス指導
明日香七穂
邦楽指導
常磐津文字東久
振付
花柳錦翠美
鳴物指導
福原清彦
三々九度所作指導
窪木浩枝
刺青
栩野幸知
活弁指導
澤登翠井上陽一
持道具
中田美雪
マットペインティング
西山剛上野真理前田卓也生野正巳西本和彦寺内英夫
デジタル合成
植田秀蔵神作大介阿久津創直井雄一後藤久美子平藤里香鎌倉洋平
車輌
大竹敏晴小原正山口博小幡一正
製作主任
小野山哲史
製作進行
高橋康進
製作デスク
大林千茱萸前田麻子
監督
大林宣彦

ストーリー

1909年。淀川長治は、神戸で三本の指に入る芸者置屋”淀川屋“の跡取りとして生まれた。4歳の時に観た「クレティネッティの借金返済法」がきっかけで活動写真が好きになった彼は、小学生になるとひとりで小屋へ通うようになり、活動が生活の一部になるほど夢中になっていく。そして、活動を通して様々な人たちと交流を深め、いつしかそこから”人生“を学ぶようになるのであった。ところが、米騒動や関東大震災などの騒ぎが次々と起こって、栄華を誇った淀川家も破産。更に、ふたりの姉の家出や弟の自殺と、長治は立て続けに不幸に見舞われてしまう。だが、そんな状況にあっても彼は活動を愛し続け、やがて映画の素晴らしさを人々に伝える仕事に就きたいと思うようになる。そして遂に、反対する祖母や両親を神戸に残し、ひとり東京行の汽車に乗るのであった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: スタンダード(1:1.37)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。