日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

The AURORA 海のオーロラ
ウミノオーロラ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2000年08月05日 
製作会社
日本テレビ製作協力 バップ) 
配給会社
メディアボックス 
レイティング
一般映画  
英語名
The Aurora  
上映時間
91分  

近未来の深海を舞台に、資源掘削チームが繰り広げる人類存亡を賭けた冒険を描く、日本初の3D・フルCGによる長篇アニメーション。監督は、「もののけ姫」などのアニメ作品でCG制作を担当し、本作が初監督作となる菅野嘉則。脚本は「学校の怪談3」のしまだみちる。声の出演に、「The Artful Dogers」のいしだ壱成、「ポッキー坂恋物語 かわいいひと EPISODE I」の奥菜恵、「雪のコンチェルト」の石田純一ら。

スタッフ

制作
平林邦介
脚本
しまだみちる
音楽
天野正道
キャラクター設定
近藤勝也
美術設定
天野裕夫
アートディレクター
成田博志
テクニカルディレクター
藤原徹
CGスーパーバイザー
青木伸治
CG制作
越波央斎藤利紀高橋渉諸橋伸司鈴木孝志藤原誠香月須美子益田英子柴田光敏楞川知宏高坂敬垪和等川岸隆太守田剛高畠道男大島初彦古屋多佳美
ペイント
石川昌堀江隆臣白石明日紀大熊一弘伊藤尚彦
モデリング協力
小川正晴清水浩代佐々木悟鹿野文浩鈴木良和富永淳子藤本幸則マノジュマントリ渡部将之
モーションキャプチャー
京えり須貝哲也大吉広行神谷由季子末永善洋広田昭彦
フィルムレコーディング
木下良仁小渕晃央
タイミング
吉川富雄
ネガ編集
大朝和代
現像
谷信弘
音楽制作
松根文
エンディングテーマ作詞
関口深志
エンディングテーマ作曲
河野雅昭
エンディングテーマ編曲
木村達司
主題歌
S.E.S
録音監督
小林克良
効果
倉橋静男
録音スタジオ
田中章善山本寿辻誠
デジタル光学録音
西尾昇
広報
森本規夫安生泰子長谷川幸恵
インターネット
溝松隆一郎奥山覚
脚本協力
秦建日子
製作協力
VAP
プロデューサー
前田伸一郎
監督
菅野嘉則

ストーリー

2033年。南鳥島沖の海底4200mで、新しいエネルギー資源の掘削作業が行われていた。ところが、その基地に銃を携えた女性生物学者の王春露と少年・野良が潜入し、計画を中止させようとした。春露によると、このまま掘削を続ければマントルに閉じ込められた太古のバクテリアが蘇り、生態系を崩すと言うのだ。しかし、富と名声に目のくらんだエンリケスが掘削を続行。バクテリアを蘇らせてしまう。マントルから流出する原始バクテリア、それはまるでオーロラのように美しかったが、その裏には金属を溶解させるという恐ろしい力を持っていた。しかも、更にそれは海上の支援船”はるしま“や救助にやってきた潜水艦を次々に破壊。掘削チームは逃げ道を失い、海底に閉じ込められてしまう。この事態に、チームのメンバーであるヒロシは、実は原始バクテリア研究の第一人者で”科学界の独裁者“の異名を持つ王玉竜のクローンだった春露と協力し、バクテリアの浮上を防ぐべく液体窒素でそれを休眠させる作戦を決行する。多くの犠牲者が出る中、バクテリアの休眠に成功するヒロシと春露と野良。その後、3人は海中ロボットで無事海上へ帰還を果たす。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: ドルビーデジタル(ドルビーSRD)

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。