日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年08月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ザ・ミソジニー
ザミソジニー

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
77分  

「霊的ボリシェヴィキ」の高橋洋が贈るホラー。女優で劇作家のナオミは、かつて自分の夫を奪った女優ミズキを山荘に呼び、芝居の稽古を始める。題材は、ある謎めいた母親殺しの事件だった。やがてミズキは、この屋敷が事件現場ではないかと疑い始める……。出演は「SYNCHRONIZER」の中原翔子、「truth ~姦しき弔いの果て~」の河野知美、「三大怪獣グルメ」の横井翔二郎。『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2022』にて上映。一般公開はシネマカリテにて2022年9月9日からロードショー。

スタッフ

監督
高橋洋
脚本
高橋洋
エグゼクティブプロデューサー
河野知美
企画
河野知美
撮影
中瀬慧
美術
山本直輝
音楽
長嶌寛幸
音響
川口陽一
照明
玉川直人
編集
木田龍馬
スタイリングディレクター
藤崎コウイチ
ラインプロデューサー
大日方教史
助監督
海野敦

出演者

ストーリー

女優で劇作家のナオミは、かつて自分の夫を奪った女優ミズキを一夏借りた山荘に呼び寄せ、芝居の稽古を始める。その題材は、ある謎めいた母親殺しの事件だった。母親を殺した娘の役を演じるミズキは、やがて事件が起きたのはこの屋敷ではないかと疑い始める……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: ステレオ

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

お知らせはありません。