日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

スーパー戦闘 純烈ジャー
スーパーセントウジュンレツジャー

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2021年09月10日 
製作会社
東映ビデオ製作プロダクション:特撮研究所) 
配給会社
東映ビデオ 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
83分  

3年連続NHK紅白歌合戦出場を果たし、歌に限らずエンターテイナーとしての幅を広げる、スーパー銭湯のアイドル『純烈』の銀幕デビュー作品。後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭ら『純烈』の4人が、温泉を守るヒーローとなって戦いを繰り広げる。『純烈』はもともと、酒井は『百獣戦隊ガオレンジャー』、白川は『忍風戦隊ハリケンジャー』、小田は『仮面ライダー龍騎』と4人中3人が戦隊ヒーローの出身者だ。唯一、今回がヒーロー初チャレンジとなる後上は作品のキーマンを担うなど、その経験に純烈ならではといえるテイストが加わったファン待望の物語となっている。スーパー戦隊&仮面ライダーシリーズだけでなく「美少女戦士セーラームーン」「男たちの大和/YAMATO」など数々のヒット作を生み出した特撮研究所の佛田洋がメガホンをとり、銭湯やライブ会場とも一味違う、純烈の新たな一面を届けてくれる。

スタッフ

監督
佛田洋
アクション監督
竹田道弘
脚本
久保裕章
エグゼクティブプロデューサー
加藤和夫塚田英明
企画協力
山本康平
製作
與田尚志
プロデューサー
中野剛
キャラクターデザイン
野中剛
主題歌
純烈
サウンドデザイン
桑原秀綱

出演者

ストーリー

スーパー銭湯のアイドルとして歌い続け、紅白歌合戦3年連続出場を果たしたムード歌謡グループ純烈。歌謡界のスターダムである彼らだが、世を忍ぶ仮の姿を持っていた。みんなの憩いの場となる温泉施設の平和を守るヒーロー“純烈ジャー”としても、人知れず温泉の平和を乱す悪と戦っていたのだ。ある時、全国の温泉でイケメンが行方不明になるという怪事件が多発し、巷で話題となっている。しかし、事件性は見られず警察の捜査は見送られてしまった。温泉の危機を感じ取った純烈のメンバーは独自に捜査を開始するのだが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/12/28]

映画情報を68件更新しました