日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

明日の食卓
アスノショクタク

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2021年05月28日 
製作会社
「明日の食卓」製作委員会WOWOWKADOKAWAKDDIトラヴィス)(製作幹事:WOWOW制作プロダクション:トラヴィス) 
配給会社
KADOKAWAWOWOW 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
124分  

椰月美智子の同名小説を「糸」の瀬々敬久監督が映画化、家族の光と闇を紡ぐ社会派ドラマ。フリーライターの留美子、シングルマザーの加奈、専業主婦のあすみ。同じ石橋ユウという名前の小3の息子を育てる3人の母親たちは、あるきっかけで生活が崩れていく。仕事復帰を目指す留美子を「ジーン・ワルツ」以来10年ぶりの映画主演となる菅野美穂が、非正規の仕事を掛け持ちする加奈を「ヲタクに恋は難しい」の高畑充希が、一見何不自由なく幸せを手に入れているあすみを「影踏み」の尾野真千子が演じ、子を持つ親が直面する社会問題を描き出す。

スタッフ

監督
瀬々敬久
脚本
小川智子
原作
椰月美智子
プロデューサー
大瀧亮武内健
協力プロデューサー
小林剛
撮影
花村也寸志
美術
中川理仁
音楽
入江陽
主題歌
tokyo blue weeps
録音
高田伸也
音響効果
大塚智子
照明
志村昭裕
編集
今井俊裕
衣装
岩堀若菜
ヘアメイク
小出みさ
キャスティング
橋口一成
ラインプロデューサー
鶴岡智之
制作担当
丸山昌夫
監督補
菊地健雄
VFXスーパーバイザー
立石勝
タイトルデザイン
赤松陽構造
宣伝プロデューサー
筒井史子

出演者

ストーリー

神奈川に住む43歳のフリーライター、石橋留美子(菅野美穂)は、フリーカメラマンの夫・豊や10歳の息子・悠宇と暮らす。大阪に住む30歳の石橋加奈(高畑充希)は、離婚してアルバイトを掛け持ちしながら10歳の息子・勇を育てる。36歳の専業主婦・石橋あすみ(尾野真千子)は10歳の息子・優を持ち、サラリーマンである夫・太一は静岡の家から東京に通勤している。それぞれ忙しく幸せな日々を送っていたが、ある些細なきっかけで次第にその生活が崩れていく。同じ“石橋ユウ”という名前の小学3年生の息子を育てる、住む場所も家庭環境も異なる3つの石橋家が辿る道とは……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。