日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

アイアンガール
アイアンガール

作品名でWeb検索する
レイティング
PG-12  
英語名
 
上映時間
92分  

特殊強化服を身に纏い、失われた記憶を求めて旅を続ける美少女“アイアンガール”の活躍を描いたSFアクション。出演は「映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブ&ラブ・フォーエバー」などで活躍するセクシー女優、明日花キララ、「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」の秋山莉奈、「あしたのジョー」の虎牙光揮。

スタッフ

監督
長嶺正俊
アクション監督
柴原孝典
脚本
長嶺正俊石塚喜之
企画
斎藤正明西谷政仁大島満高津戸顕
製作
梅村昭夫金澤宏次平井文宏アントニオ・ブルワー林瑞峰
プロデューサー
元信克則臼木基晴茶ノ前香穂山賢一佐藤太一
撮影
湯浅弘章
音楽
MASASHI
録音
日高成幸上條慎太郎
照明
関輝久
衣裳デザイン
岡本佳子
助監督
金子功
特殊効果
岩田安司

出演者

ストーリー

いつかの時代のどこかの国。花を摘んでいた少女、アンヌ(秋山莉奈)がこの一帯を支配する無法者集団“クレイジードッグス”に襲われる。しかし、そこへ現れた謎の美女が、圧倒的な強さでアンヌを救う。それは、特殊な強化スーツを装着した“アイアンガール”(明日花キララ)だった。アンヌは、記憶を探す旅をしているアイアンガールを、自分が住む村へ案内する。村人たちは、クレイジードッグスの報復に怯えるが、村に伝わる古文書には“鉄の救世主”が危機を救うと記されていた。村の若者たちのリーダー、ケン(城戸裕次)は、アイアンガールと対立するものの、次第にお互いを認め合うようになってゆく。やがて、伝説を信じたケンやワタル(栩原楽人)など若者たちはクレイジードッグスの襲撃に備え、アイアンガールと共に闘う決意を固める。もしや彼女こそ、伝説の救世主ではないのか……?やがて姿を現すクレイジードッグスとそのボス、クレイジー・ジョー(虎牙光揮)。だが、クレイジードッグスのメンバー、ビリー(古原靖久)は、ある秘密を抱えていた。壮絶な戦いの渦中で明らかになる真実とは……?

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /HD /16:9
  • サウンド: ステレオ

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/11/29]

映画情報を54件更新しました。