日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年11月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

チョルラの詩(うた)
チョルラノウタ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
102分  

経済成長、民主化、ソウルオリンピックなど、劇的な変化を遂げた80年代韓国。帰国した在日韓国人男性と故郷で再会した旧友が1人の女性を巡って繰り広げるラブストーリー。出演は『チェオクの剣』のキム・ミンジュン、『チング ~愛と友情の絆~』のソ・ドヨン。監督は「トロッコ」でデビューした川口浩史。日韓合作映画。

スタッフ

監督
川口浩史
脚本
川口浩史チョン・ミラ谷口広樹
製作
伊藤明博久松猛朗佐伯寛之久保和明朴泰奎
プロデューサー
谷口広樹村田亮
撮影監督
ジン・ヒョヌ
美術監督
チョン・ミョングン
音楽
チョン・ユジン
主題歌
Lay
録音
キム・サンウン
照明
ユ・ギョンス
編集
佐藤崇
衣装デザイン
アン・ジヒョン
ヘアメイク
イ・サンヒ
助監督
イ・セジョン

出演者

ストーリー

1987年、韓国の全羅南道<チョルラナムド>ではソウルオリンピックに向け、高速道路の建設が急ピッチで進められていた。日本の学校で非常勤講師として詩を教えていた在日韓国人の幸久(ソ・ドヨン)は数年ぶりに祖父の故郷を訪れる。祖父の葬儀に参加するためだった。そこで、故郷発展のためにと、高速道路建設に従事している従兄弟のカンス(キム・ミンジュン)と再会。久しぶりの再会を喜ぶ幸久とカンスだった。だが、カンスの幼馴染ソンエ(キム・プルン)がチョルラに戻ってきたことで、2人の関係に微妙な変化が訪れる。ソンエに恋したカンスは、幸久に詩の書き方を教わり、彼女に恋の詩をプレゼントする。最初はカンスの初恋を見守っていた幸久だったが、いつしか自分もソンエに惹かれ始める……。叶わぬ初恋、伝えられない恋心……。時代に翻弄された男女が、美しくも切ない恋物語を繰り広げる……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/11/27]

映画情報を72件更新しました。

[2020/10/26]

映画情報を78件更新しました。

[2020/09/28]

映画情報を55件更新しました。