日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

世界から希望が消えたなら。
セカイカラキボウガキエタナラ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
118分  

仕事や病気など中年期の絶望から這い出し、自らの使命に目覚める姿を描くヒューマンドラマ。ベストセラー作家で出版社の経営者でもある真は充実した日々を過ごしていたが、誰にも言えない秘密があった。ある日、心臓発作で倒れた彼に、医師は死の宣告をする。出演は、映画初主演の竹内久顕、「僕の彼女は魔法使い」の千眼美子。監督は、「さらば青春、されど青春。」の赤羽博。

スタッフ

監督
赤羽博
脚本
大川咲也加
原案
大川隆法
製作総指揮
大川隆法
総合プロデューサー
竹内久顕
音楽
水澤有一
主題歌
竹内久顕
イメージソング
大川咲也加
挿入歌
TOKMA
作詞
大川隆法
作曲
大川隆法

出演者

ストーリー

ベストセラー作家であり、自ら出版社を経営している御祖真(竹内久顕)は、妻・磯子(さとう珠緒)や3人の子どもにも恵まれ充実した日々を過ごしていたが、誰にも言えない秘密があった。ある日、帰宅途中に胸の苦しみを感じた真は、外の空気を吸うために送迎車から降りる。そのまま庭園を散歩すると結婚式が行われており、娘の将来の花嫁姿を思い浮かべた矢先、激しい心臓発作に襲われその場に倒れてしまう。意識を失いかけた彼の手には、トルストイの『復活』が握られていた。緊急搬送された病院で、医師は無情にも彼に“死の宣告”を下す。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/09/27]

映画情報を27件更新しました。

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。