日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

愛の小さな歴史
アイノチイサナレキシ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2015年05月09日 
製作会社
Tokyo New Cinema 
配給会社
Tokyo New Cinema 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
81分  

「雨粒の小さな歴史」などの自主映画が海外の映画祭で高い評価を受ける新鋭・中川龍太郎監督が、心に傷を負った2組の家族の再生を描いたドラマ。出演は「愛の渦」の中村映里子、「共喰い」の光石研、舞台出身の沖渡崇史、「紙の月」の池松壮亮。2014年10月26日より、第27回東京国際映画祭にて上映された。2015年5月9日、ユーロスペース他にて一般公開された。

スタッフ

監督
中川龍太郎
脚本
中川龍太郎
原作
中川龍太郎
製作総指揮
木ノ内輝
プロデューサー
藤村駿
制作
武笠恭太中村萌乃
撮影
今野康裕
小道具
榎本ゆうき
音楽
都築大地
録音
石森剛史
整音
石森剛史
照明
今野康裕
編集
今野康裕
衣裳デザイン
タカダヒカル
メイク
タカダヒカル
助監督
榎本ゆうき
創舞
中村萌乃

出演者

ストーリー

東京の片隅。食品配達の仕事をして暮らす執行夏希(中村映里子)はある日、突然訪ねてきた青年・敷谷壮(池松壮亮)から父・大悟(光石研)のことを知らされる。大悟はかつて、母と自分を捨てて出て行った憎むべき存在だった。不意に思い出された父の存在が夏希の中で拡がり、やがて会いに行くことを決意する。借金の取り立てを生業として暮らしていた芹澤夏生(沖渡崇史)は、不意に胸の内で増してきた存在感に引っ張られるように、妹・明日香(高橋愛実)の元を訪ねる。家を捨て、全ての責任を押し付けて生きてきた夏生に激しく反発する明日香。だが、期せずして2人の生活は始まる……。彼らが迎えるのは、復讐か、拒絶か、あるいは……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /HD /16:9
  • サウンド: ステレオ

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/12/28]

映画情報を68件更新しました