日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ステップ
ステップ

作品名でWeb検索する

重松清の同名小説を「50回目のファーストキス」の山田孝之主演で映画化。30歳という若さで妻を亡くした健一は、仕事と両立しながら2歳半になる娘・美紀を男手一つで育てると決める。10年後、誰よりも健一たちのことを見守り続けてくれた義父が倒れる。出演は、「哭声/コクソン」の國村隼、「あなたへ」の余貴美子、「嘘八百 京町ロワイヤル」の広末涼子、「生理ちゃん」の伊藤沙莉、「泣くな赤鬼」の川栄李奈。監督は、「虹色デイズ」の飯塚健。

スタッフ

監督
飯塚健
脚本
飯塚健
原作
重松清
エグゼクティブプロデューサー
寺島ヨシキ
製作
勝股英夫松井智多湖慎一清水武善佐竹一美松田陽三
チーフプロデューサー
西山剛史宇田川寧
プロデューサー
高尾沙織柴原祐一
撮影
川島周
美術
佐久嶋依里
装飾
山本直輝
音楽
海田庄吾
主題歌
秦基博
録音
反町憲人
音響効果
松浦大樹
照明
本間大海
編集
飯塚健木村悦子
衣裳/スタイリスト
白石敦子
ヘアメイク
内城千栄子
キャスティング
細川久美子
ラインプロデューサー
濱松洋一
制作担当
後藤一郎
助監督
杉岡知哉
スクリプター
石川愛子
VFXスーパーバイザー
小坂一順

出演者

ストーリー

結婚3年目、30歳という若さで妻を亡くした健一(山田孝之)は、2歳半になる娘・美紀の子育てと仕事の両立のため、トップセールスマンのプライドも捨て、時短勤務が許される部署へ異動し、予定外のことだらけの毎日に揉まれていた。そんな姿を見ていた義理の父・明(國村隼)と母・美千代(余貴美子)は娘を引き取ることを提案するが、健一は男手一つで育てると決める。保育園から小学校卒業までの10年間、健一は子どもの成長に妻と死別してからの時間を噛み締める。そんなとき、誰よりも健一と美紀のことを見守り続けてくれていた義父が倒れたという連絡が入る。健一がこれまでの成長を振り返りながら、美紀を連れて義父の元へ向かうと、そこには妻が残してくれた大切な絆があった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/10/26]

映画情報を78件更新しました。

[2020/09/28]

映画情報を55件更新しました。