日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

海辺の映画館 キネマの玉手箱
ウミベノエイガカンキネマノタマテバコ

作品名でWeb検索する
レイティング
PG-12  
英語名
 
上映時間
179分  

大林宣彦監督が20年ぶりに出身地である広島県尾道でメインロケを敢行、戦争や映画の歴史を辿るファンタジー劇。尾道の海辺にある映画館が閉館の日を迎え、日本の戦争映画大特集のオールナイト興行を見ていた3人の若者がスクリーンの世界へタイムリープする。大林作品に多数出演する厚木拓郎と細山田隆人、「武蔵 -むさし-」に主演した細田善彦が銀幕の世界にタイムリープし移動劇団『桜隊』の運命を変えようとする3人の若者を、『桜隊』の看板女優を「野のなななのか」「花筐/HANAGATAMI」と近年の大林作品を支える常盤貴子が演じる。第32回東京国際映画祭Japan Now部門にてワールドプレミア上映、大林監督に特別功労賞が授与された。

スタッフ

監督
大林宣彦
アクション監督
森聖二
脚本
大林宣彦内藤忠司小中和哉
脚本協力
渡辺謙作小林竜雄
撮影台本協力
桑原昌英
エグゼクティブプロデューサー
奥山和由
企画プロデューサー
鍋島壽夫
プロデューサー
中村直史小笠原宏之門田大地
撮影監督
三本木久城
美術監督
竹内公一
装飾
相田敏春
小道具
中村聡宏
音楽
山下康介
録音
内田誠
整音
山本逸美
音響効果
佐々木英世伊藤進一
照明
西表燈光
編集
大林宣彦三本木久城
衣裳
千代田圭介濱中美衣
ヘアー・メイクアップ
和栗千江子
制作担当
富岡忠文桜井勉
監督補佐
桑原昌英
VFX
塚元陽大
合成
三本木久城
製作協力
大林恭子

出演者

ストーリー

広島・尾道の海辺にある唯一の映画館・瀬戸内キネマが閉館の日を迎える。三人の若者が最終日にオールナイト興行・日本の戦争映画大特集で上映されている映画を見ていたところ、突如劇場に稲妻の閃光が走る。そして三人は、戊辰戦争、日中戦争、沖縄戦、そして原爆投下前夜の広島と、スクリーンの世界へとタイムリープ。そこで移動劇団『桜隊』と出会った三人は、桜隊を救うため、運命を変えようと奔走する。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー/モノクロ
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/12/22]

映画情報を25件更新しました。

[2021/11/29]

映画情報を41件更新しました。