日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

映画「犬鳴村」恐怖回避ばーじょん 劇場版
エイガイヌナキムラキョウフカイヒバージョンゲキジョウバン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2020年06月01日 
製作会社
「犬鳴村」製作委員会 制作プロダクション:ブースタープロジェクト) 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
110分  

「呪怨」シリーズの清水崇監督によるホラー映画「犬鳴村」に、恐怖を緩和させるようなイラストや字幕、効果音などを加えた別バージョン。臨床心理士の森田奏の周辺で不可解な出来事が起こり始め、奏はそれらに共通する犬鳴トンネルに赴き真相を探ろうとする。「犬鳴村」の本筋はそのままに、恐怖シーンに様々な加工が施されている。2020年5月22日より鹿児島ミッテ10を皮切りに全国順次公開。

スタッフ

監督
清水崇清水崇
脚本
保坂大輔
企画プロデュース
紀伊宗之

出演者

ストーリー

ある女性が奇妙なわらべ歌を歌い出しおかしくなり、ある兄弟が行方不明になり、不可解な変死が相次ぐなど、臨床心理士の森田奏(三吉彩花)の周辺で奇妙な出来事が起こり始める。突然死した女性がトンネルを抜けた先の村で何かを見たとの言葉を遺したように、心霊スポットである犬鳴トンネルがそれらの出来事の共通項だった。謎を追って犬鳴トンネルに向かう奏だったが、その先には決して踏み込んではいけない驚愕の真相があった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/09/27]

映画情報を27件更新しました。

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。