日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

三大怪獣グルメ
サンダイカイジュウグルメ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
84分  

「地球防衛未亡人」の河崎実監督が長年構想を温めてきた特撮コメディ。イカ・タコ・カニの巨大怪獣が出現し、東京が壊滅状態に。シーフード怪獣攻撃部隊SMATは元超理化学研究所員・田沼雄太を招聘、国立競技場を丼にして怪獣たちを海鮮丼にする作戦を決行する。人気漫画『孤独のグルメ』の作者・久住昌之が監修を務める。「クロガラス」シリーズに出演、2.5次元舞台を中心に活動する植田圭輔が天才科学者・田沼雄太を演じるほか、アイドルグループ乃木坂46の吉田綾乃クリスティー、ボーイズユニットTOKYO流星群の安里勇哉らが出演。また、久住昌之、村西とおる、彦摩呂らがカメオ出演している。

スタッフ

監督
河崎実
監修
久住昌之
特撮監督
河崎実
脚本
右田昌万河崎実
製作総指揮
藤田浩幸後藤明信鈴木ワタル大橋孝史河崎実
企画
石黒研三前田章利伊藤明博岩村修
プロデューサー
河崎実佐熊慎一
怪獣デザイン
加藤礼次朗
撮影
松尾誠佐々木雅史
音楽
アサカコウギ
主題歌
キュウソネコカミ
録音
相田義敦
音響効果
川﨑雄太
照明
斉藤久晃
編集
川﨑雄太
スチール
長尾有紀子縄島明彦
VFX
人見健太郎
特殊造形
梶康伸
タイトルロゴ
小松清一
宣伝デザイン
小松清一
イラスト
加藤礼次朗

出演者

ストーリー

巨大イカと巨大タコが東京に突如出現。それぞれイカラ、タッコラと命名される。さらにカニのカニーラが加わり、相次ぐ巨大怪獣の出現により東京は壊滅状態に陥ってしまう。そんな中、元超理化学研究所員・田沼雄太(植田圭輔)に疑惑の目が向けられる。彼は生物を巨大化する劇薬の開発中に研究所をクビになり、今は実家の寿司屋を手伝っていた。政府により組織されたシーフード怪獣攻撃部隊SMAT司令・響は、雄太の動向を探る目的も兼ね、彼をSMATに招き入れる。三大海鮮怪獣との死闘に挑む中、切り落とした怪獣の身は誰もが唸るほどの美味。しかし数々の作戦が失敗し、国立競技場をドンブリにして巨大海鮮怪獣を海鮮丼にする海鮮丼作戦に最後の望みがかけられる。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: ステレオ

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/10/26]

映画情報を78件更新しました。

[2020/09/28]

映画情報を55件更新しました。