日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

屍人荘の殺人
シジンソウノサツジン

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
119分  

このミステリーがすごい!2018年版第1位など国内ミステリー小説賞4冠に輝いた同名作を「任侠学園」の木村ひさし監督が映画化。女子大生探偵・比留子に持ち掛けられミステリー愛好会の明智と葉村が向かったロックフェス研究会の合宿先で連続殺人事件が起こる。ミステリー小説オタクながら全く推理が当たらない葉村譲を「フォルトゥナの瞳」の神木隆之介が、ミステリー愛好会会長の明智恭介を「星ガ丘ワンダーランド」の中村倫也が、謎の女子大生・剣崎比留子を「賭ケグルイ」の浜辺美波が演じる。

スタッフ

監督
木村ひさし
脚本
蒔田光治
原作
今村昌弘
エグゼクティブプロデューサー
山内章弘
プロダクション統括
佐藤毅
製作
市川南
共同製作
千葉伸大大西繁弓矢政法宮崎伸夫広田勝己森田圭舛田淳長谷川晋一吉川英作渡辺章仁永田勝美田中祐介
プロデューサー
臼井真之介
撮影
葛西誉仁
美術
林田裕至佐久嶋依里
セットデザイン
郡司英雄
装飾
高畠一朗
音楽
Tangerine House
主題歌
Perfume
録音
西正義
音響効果
松井謙典
照明
鈴木康介
編集
富永孝
スタイリスト
望月恵
ヘアメイク
内城千栄子
選曲
稲川壮
キャスティング
田端利江
ラインプロデューサー
山本礼二
制作担当
道上巧矢
監督補
八木一介
助監督
日高貴士
記録
河野ひでみ
SFX/VFXスーパーバイザー
小坂一順

出演者

ストーリー

神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木隆之介)は、ミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらず、学内で事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長・明智恭介(中村倫也)に振り回されていた。ある日、自称ホームズとワトソンの明智と葉村の前に謎の美人女子大生探偵・剣崎比留子(浜辺美波)が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届き、去年参加した女子部員が行方不明になっていた。そして3人は山奥に佇むペンション紫湛荘へ。曲者だらけの宿泊者が集まる中、思いもよらぬ異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされてしまう。一夜明けると、ひとりの惨殺死体が見つかった。こうして、前代未聞の連続殺人の幕が切って落とされる。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: デジタル アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/08/27]

映画情報を61件更新しました。

[2020/08/04]

映画情報を100件更新しました。

[2020/07/27]

映画情報を62件更新しました。