日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

カツベン!
カツベン

作品名でWeb検索する

「Shall we ダンス?」の周防正行監督が、無声映画上映時に作品の内容を解説する活動弁士を取り上げた青春喜劇。一流の活動弁士を目指す俊太郎は、隣町のライバル館に客も人材も取られ人使いの荒い館主夫婦ら曲者ばかりが残った映画館・青木館に流れ着く。主人公の俊太郎を「愛がなんだ」の成田凌が演じる。作中には、「椿姫」(1921)を再現した「椿姫」や1932年版を参考に制作した「金色夜叉」などの元のある再現作品や、「南方のロマンス」などといった本作オリジナルの無声映画が登場する。第32回東京国際映画祭特別招待GALAスクリーニング作品。

スタッフ

監督
周防正行
活動弁士監修
澤登翠
脚本
片島章三
エグゼクティブプロデューサー
佐々木基
企画
桝井省志
製作
村松秀信木下直哉亀山慶二水野道訓藤田浩幸間宮登良松宮崎伸夫小形雄二
プロデューサー
天野和人土本貴生
プロデューサー補
島根淳
撮影
藤澤順一
美術
磯田典宏
装飾
平井浩一
音楽
周防義和
エンディング曲
奥田民生
録音
郡弘道
照明
長田達也
編集
菊池純一
キャスティングプロデューサー
福岡康裕
アソシエイト・プロデューサー
八木征志堀川慎太郎
アシスタントプロデューサー
吉野圭一
監督補
片島章三
助監督
金田健
記録
松澤一美
VFXスーパーバイザー
野口光一
タイトルデザイン
赤松陽構造
宣伝プロデューサー
寺嶋将吾
活動弁士指導
片岡一郎坂本頼光

出演者

ストーリー

一流の活動弁士になることを目指す俊太郎(成田凌)は、隣町のライバル映画館に客も人材も取られて閑古鳥の鳴く映画館・青木館に流れ着く。人使いの荒い館主夫婦、傲慢で自信過剰な弁士、酔っぱらってばかりの弁士、気難しい職人気質な映写技師といった曲者ばかりが残った青木館で、雑用ばかり任される俊太郎。そんな彼の前に、大金を狙う泥棒、泥棒とニセ活動弁士を追う警察、そして幼なじみの初恋相手が現れ……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: デジタル アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/05/29]

映画情報を3件更新しました。

[2020/05/08]

映画情報を3件更新しました。