日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

喝風太郎!!
カツフウタロウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2019年11月01日 
製作会社
喝風太郎製作委員会 
配給会社
SDP 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
103分  

本宮ひろ志のコミックを市原隼人主演で映画化。山寺での修行を終え、街に現れた僧・風太郎は、常識外れだが自由な振る舞いで、出会った人々の心を開放してゆく。そんな中、風太郎はホームレスのために炊き出しのボランティアを行う女性・麻季と出会うが……。共演は『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、「HiGH&LOW THE MOVIE 」の工藤綾乃。監督は、短編「ひとまずすすめ」が第8回田辺・弁慶映画祭でグランプリなど4冠に輝いた新鋭・柴田啓佑。

スタッフ

監督
柴田啓佑
脚本
守口悠介
原作
本宮ひろ志
エグゼクティブプロデューサー
卓真ケン
撮影
岩永洋
美術
畠山和久
音楽
茂野雅道
録音
鴇田満男
照明
加藤大輝
編集
菊池智美
スタイリスト
チバヤスヒロ
ヘアメイク
堀奈津子

出演者

ストーリー

山奥の寺で長年の修行を終えた僧・風太郎(市原隼人)は、みすぼらしい袈裟に身を包み、町へやってくる。大酒飲みで女好き、自由気ままで常識外れな風太郎は、そこで様々な人々と出会う。カモを見つけては、幸運のお守りを売りつける詐欺まがいの行為を働く健司(藤田富)は、風太郎に取り入って金儲けしようとする。家庭でも会社でも虐げられ、居場所を失くした社畜サラリーマンの末吉(近藤芳正)は、家族と上司に復讐するため、風太郎に将来の密かな計画を聞いてもらう。ネット依存症の自称インフルエンサー、詩織(工藤綾乃)は、風太郎の周りで起こる揉め事を撮影し、再生回数を稼いで自分の存在価値を高めようとする。初めはそれぞれの事情から風太郎を利用しようとする3人だが、思いのままに生きる彼と過ごすうち、心が解きほぐされていく。そんな中、風太郎たちは、ホームレスのために炊き出しのボランティア活動を行う美しい女性・麻季(鶴田真由)と出会う。だが、麻季には裏の顔があり、風太郎たちは思わぬ事態に巻き込まれていく……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/06/23]

映画情報を14件更新しました。

[2020/05/29]

映画情報を3件更新しました。