日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

キミだけにモテたいんだ。
キミダケニモテタインダ

作品名でWeb検索する

「心が叫びたがってるんだ。」の岡田麿里が脚本を担当した青春アニメーション。ルックスの良さとは裏腹に、なぜかモテない男子高校生・時夫は、同級生のお嬢様・ホリコこと掘ノ宮早紀子の企みにより、4人の同級生たちとモテメン甲子園に出場することになる。声の出演は「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の斉藤壮馬、『DEVILMAN crybaby』の内山昂輝、『進撃の巨人』の石川由衣。

スタッフ

監督
久藤瞬
脚本構成
岡田麿里
脚本
岡田麿里和場明子樋口七海
キャラクター原案
ヤマコ
キャラクター・デザイン
まじろ
モニターグラフィックスデザイナー
松根マサト
撮影監督
杉山大樹
美術監督
峯田佳実
音響監督
えびなやすのり
編集
本田優規
3Dディレクター
中島竜生
色彩設定
田中美穂

出演者

ストーリー

見た目はいいのに、中身が残念な男子高校生・時夫(声:斉藤壮馬)とアシモ(声:内山昂輝)は突然、同じ学校の後藤田(声:梅原裕一郎)に連行され、校内で有名なお嬢様・ホリコこと掘ノ宮早紀子(声:石川由衣)の元へ。ホリコは時夫たちを『モテメン甲子園』に出場させ、諸事情から負った借金をその賞金で返済しようとしていた。集められたメンバーは、女子に冷たく“中二をこじらせている”と噂されてモテない時夫、行動が子供すぎてモテないアシモに加え、かわいすぎるためモテない幸太郎(声:富園力也)、人間そのものに興味が持てないためモテない亜紀(松岡禎丞)。さらに、ホリコの執事的存在でモテの講師役の後藤田を加え、無理やり5人1組の学校代表メンバーが結成される。優勝目指してモテメンへと成長していく過程で、周囲や自分の変化、さらにはホリコに対する恋心も自覚することに。そして、ホリコにもまた、5人に隠していた秘密があった……。決勝を前に、一致団結しながらも複雑に絡み合っていく6人の想い。本当の“モテ”とは何か。恋と友情の青春劇が今、開幕する!

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/03/27]

映画情報を49件更新しました。

[2020/03/26]

映画情報を38件更新しました。

[2020/02/26]

映画情報を50件更新しました。