日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

蒼穹のファフナー EXODUS
ソウキュウノファフナーエクソダス

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2014年12月27日 
製作会社
FAFNER EXODUS PROJECT 
配給会社
キングレコード 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
60分  

2004年よりテレビ東京系列にて放送されていたXEBEC制作によるアニメ『蒼穹のファフナー』シリーズの最新作、MBSテレビにて2015年1月より放送予定の第1話・第2話をまとめた先行劇場版。

スタッフ

総監督
能戸隆
監督
羽原信義
シリーズ構成
冲方丁
原作
XEBEC
エグゼクティブプロデューサー
中西豪丸山博雄
プロデューサー
須藤孝太郎橋本龍
アニメーション・プロデューサー
草壁匠
キャラクター・デザイン
平井久司
メカニックデザイン
鷲尾直広
撮影監督
青木隆
美術監督
小濱俊裕
美術デザイン
青木薫
音楽
斉藤恒芳ワルシャワ・フィルハーモニーオーケストラ
主題歌
angela
音響監督
三間雅文
編集
伊藤潤一
ライン・プロデューサー
明官ゆう子
CGIディレクター
井野元英二
色彩設計/色指定
関本美津子
アニメーション制作
XEBECzwei

出演者

ストーリー

西暦2150年。遠い宇宙から来たシリコン型生命体・フェストゥムとの戦いは、新たな局面を迎えていた。第一次蒼穹作戦で砕かれた北極ミールは、その欠片を世界中にまき散らした。それらはやがて、独立したミールとして、個別の活動を始めた。大半のミールは人類への憎しみを抱き、戦いを挑んできたが、一部のフェストゥムは人類との共生を選択した。同じ思想を持つ者は、人類のなかにも存在した。彼らは人間であり、フェストゥムでもあった。その存在が戦局を混乱させ、より多くの憎しみを生んだ。戦いはもう、人類対フェストゥムという単純な構図では語れなくなっていた。そんななか、竜宮島だけは戦いの表舞台から姿を消し、沈黙を守っていた。2年前の来須 操との邂逅で、島はミールと対話する手段を手に入れた。それは島に、可能性をもたらした。アルヴィスの子たちは、戦いの準備を整えながら、敵を理解する術を模索していた。そして、今また、島に更なる進化がもたらされようとしていた。フェストゥムの言語を解する少女と、フェストゥムに守られた少女。ふたりが出会う時、新たな世界の扉が開く…….

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/02/26]

映画情報を50件更新しました。

[2020/01/29]

映画情報を48件更新しました。