日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

シネマ歌舞伎特別篇 幽玄
シネマカブキトクベツヘンユウゲン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
ライヴ/舞台 
公開年月日
2019年09月27日 
製作会社
松竹北前船 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
120分  

映像監督など様々な分野でも活躍する歌舞伎俳優の坂東玉三郎が、『羽衣』『道成寺』『石橋』という能の代表演目を、太鼓芸能集団鼓童の太鼓の響きと融合させた2018年9月の博多座特別公演をシネマ歌舞伎として上映。本作でしか見られない特別映像も収録。

スタッフ

舞台監督
穂苅竹洋
演出
坂東玉三郎
能楽囃子指導
亀井広忠
能楽指導
津村禮次郎
能管指導
田中傳十郎
美術
前田剛
音楽アドバイザー
齊藤栄一
音響
内藤博司
照明
増子顕一
振付
花柳壽輔

出演者

ストーリー

「羽衣」漁師白龍は三保の松原で天女の“天の羽衣”を見つけ、持ち帰ろうとする。落とし主の天女は、羽衣を返してもらうため、得も言われぬ優雅な舞を披露する。「道成寺」一人の白拍子が、女人禁制の寺へやってくる。境内に入り踊り始めるが、この白拍子は、実は叶わぬ恋の恨みから男を焼き殺した娘の亡霊だった。艶やかな舞のなか、形相がみるみる豹変し……。「石橋」中国・清涼山の奥深く、文殊菩薩の浄土へと続く石橋の上に、獅子の精が現れる。荘厳な音色が響き渡り、美しく咲き乱れる牡丹と戯れるように勇壮に舞い、豪快な毛振りを披露する。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。