日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

いのちのコール ミセスインガを知っていますか
イノチノコールミセスインガヲシッテイマスカ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2014年06月07日 
製作会社
「ミセス インガを知っていますか」製作委員会制作協力 フィルム・クラフト) 
配給会社
リトルバード 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
86分  

子宮頸がん患者の女性を主人公に、患者が経験する肉体的、精神的な苦難を通して、病気への理解と生きることの素晴らしさを描いたドラマ。出演は「余命1ヶ月の花嫁」の安田美沙子、「小さいおうち」の室井滋、「ポールダンシングボーイ☆ず」の山口賢貴。自らも子宮頸がんを患った故・渡邉眞弓の企画により製作された。

スタッフ

監督
蛯原やすゆき
脚本
南木顕生
企画
渡邉眞弓
プロデューサー
小池和洋榊田茂樹岩本光弘
撮影監督
下元哲
美術
高橋努
音楽
mojin
録音
高島良太
編集
有馬顕
ポストプロダクション
金子尚樹
助監督
松本動
医療監修
宮城悦子

出演者

ストーリー

横浜市の金沢八景。結婚を控えた河原たまき(安田美沙子)と大島高志(山口賢貴)は、仲良く引っ越し作業を進めていた。ラジオからは、杉田マユミ(室井滋)がDJを務める地元FM局の番組『サンデイ ジェット・ストリーム』の軽妙なトークが流れる。リスナーからのリクエスト曲『知っていますか』に耳を傾ける2人には、幸せな未来が待っているように思われた。だが、私立女子高の教師として働くたまきはある日、下腹部に強烈な痛みを覚えて婦人科を訪れる。高志とともに検査結果を聞く彼女に告げられた病名は、“子宮頸がん”。しかも、治療には子宮と卵巣の全摘出手術が必要で、子どもを産むのは無理だという。泣きじゃくるたまきに、高志は“どんなことがあっても俺が守る”と約束するが……。2年後。『サンデイ ジェット・ストリーム』が最終回を迎えたその日。“インガ”と名乗る女性から番組に、自殺を仄めかす電話が入る。マユミが話を聞くうちに、その女性が子宮頸がん患者であること、体調不良を理由に仕事を辞めたことが判明。プロデューサーの青山(国広富之)の制止をよそに、自殺を思い止まらせようとマユミはインガに語り掛ける。打ち合わせで局を訪れていた医師の野川サチコ(筒井真理子)もマユミを援護。その放送を偶然、車の中で聞いたのは、地元タウン誌のカメラマンに転職していた高志だった。だが彼は、かつてのたまきの愛猫と同じ“インガ”という名前から、声の主がたまきだと気付きながらも、彼女を探しに行くことができなかった。手術後、高志は献身的に支えたものの、ふさぎがちなたまきとの間に溝が生じ、結局、彼女は実家に戻っていたのだ……。必死に居場所を聞き出そうとするマユミに、ようやくたまきがリクエストした曲は、引っ越しの日に高志と一緒に聞いた『知っていますか』。それに気づき、激しく動揺する高志。果たして、マユミと高志は、たまきを救うことができるのか……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/09/27]

映画情報を27件更新しました。

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。