日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

GOZEN 純恋の剣
ゴゼンジュンレンノケン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2019年07月05日 
製作会社
製作:東映ビデオ東映 製作プロダクション:東映京都撮影所 
配給会社
東映ビデオ 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
91分  

映画と舞台の連動企画『東映ムビ×ステ』第1弾。江戸時代、御前試合に挑む男たちの戦いを描く時代劇。謀反の計画を探るため、府月藩に潜入した幕府の隠密・青山凛ノ介は、美しい娘・八重と惹かれ合う。凛ノ介は、八重への思いと使命の間で葛藤するが……。出演は『仮面ライダービルド』の犬飼貴丈、「うちの執事が言うことには」の優希美青。監督は「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」の石田秀範。

スタッフ

監督
石田秀範
アクション監督
おぐらとしひろ
脚本
谷慶子
企画
手塚治加藤和夫吉元央
プロデューサー
塚田英明中野剛大森敬仁中村恒太望月卓
プロデューサー補
大河原脩一
撮影
朝倉義人
美術
松宮敏之
背景塗装
青沼隆司
建具
西村康治
セット付
伊吹誠
装置
小高良太
装飾
極並浩史
持道具
井上充
音楽
石塚徹Soma Genda
音楽プロデューサー
田井モトヨシ
録音
南徳昭
整音
桑原秀綱
音響効果
桑原秀綱
照明
池本雄司
編集
米田武朗
衣裳
鈴木澄子惠藤高清
メイク
山下みどり古橋香奈子
結髪
松浦真理
VE
今西貴充
製作担当
小西寛史
製作進行
西川浩介
助監督
和田圭一
記録
谷慶子
スチール
大木仁博
題字
康唯子

出演者

ストーリー

いまだ戦国の気風が残る二代将軍・徳川秀忠の治世。幕府の隠密・青山凛ノ介(犬飼貴丈)は、北陸の府月藩に潜入していた。気性の激しい藩主・望月甲斐正(波岡一喜)が幕府への謀反を企てているとの疑惑があったのだ。そして、その証拠となる書状が筆頭家老・神谷眞三郎(冨家規政)の元にあるという情報を掴んだ凛ノ介は、神谷が参列する祭りに出かける。そこで出会ったのは、美しい娘・八重(優希美青)。瞬間的に惹かれ合う凛ノ介と八重だったが、八重は他ならぬ神谷の娘だった。さらに、隠密仲間の真咲一馬(久保田悠来)から、八重が不治の病で余命いくばくもないことを知らされる。心を乱しながらも、隠密の使命を全うしようとする凛ノ介だったが、その素性を八重に知られてしまう。同じ頃、凛ノ介の正体を知った人物がもう1人いた。八重との縁談が進んでいた府月藩士・寺脇甚八郎(武田航平)である。偏執的かつ残忍な性格のこの侍は、八重に邪な恋心を抱いて凛ノ介を挑発。ついに凛ノ介と甚八郎は、殿の前で武芸を競う御前試合に参加することに。だが、その御前試合とは、隠密たちを炙り出して公開処刑するため、藩主・甲斐正が仕組んだ死の宴であった。御前試合に臨むため、集まってくる剣士たち。藩主と同じ姓を持つ謎の傾奇者・望月八弥斗(矢崎広)、二刀流の冷血漢・流狂四郎(元木聖也)、赤目の異形侍・結城蔵人(前山剛久)……。その数、合計8人。男たちの宿命が交差する中、八重への恋心を胸にした凛ノ介は何を選び、何を賭けるのか?

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。