日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年08月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

しあわせ家族計画
シアワセカゾクケイカク

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2000年09月16日 
製作会社
松竹製作協力 大船撮影所) 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
100分  

史上最低のダメな父親が、家族の幸せを懸けて奮闘する姿を描いたファミリー・コメディ。監督は、本作が初監督作品となる阿部勉。脚本は「クロスファイア」の山田耕大。撮影を「釣りバカ日誌10」の花田三史が担当している。主演は、「M/OTHER」の三浦友和。

スタッフ

監督
阿部勉
製作
野村芳樹
プロデューサー
深澤宏斉藤朋彦
脚本
山田耕大
撮影
花田三史
美術
横山豊
音楽
岩代太郎
照明
渡邊孝一
録音
鈴木整
編集
川瀬功
主題歌
森口博子

ストーリー

突然、会社をリストラされてしまったサラリーマン・川尻富士夫。社宅を追い出された彼の一家は、横浜で和菓子屋を営む妻・優子の実家に転がり込むが、その店も時代の波に取り残されており、やむなく店をフランチャイズの弁当屋に改造。しかし、良かったのは最初のうちだけで、富士夫がかつての同僚・品川に金を騙し取られたり、優子が心寄せていた菓子職人の哲男に店の金を持ち逃げされたりと、散々なアクシデントに見舞われる。そんな折、長男の由太郎が面白半分で応募したテレビ番組『しあわせ家族計画』への出演が決定した。富士夫は、家族の夢である300万円の商品を懸けて、ピアノで『ホーム・スイート・ホーム』を演奏する”宿題“に挑戦することになる。しかし、生来不器用な富士夫にピアノなど弾ける訳もなく、家族の気持ちはバラバラに。だが、その危機に富士夫は奮起。家族再生を懸けてピアノを猛練習し、本番で見事完奏に成功するのであった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: ドルビー

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/09/26]

映画情報を53件更新しました。